無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱マンネリ♡気軽に作れる世界の家庭料理20選

料理のレパートリーを増やしたい方必見♡世界の家庭料理を作ってみませんか?簡単なのにとってもおいしいレシピをご紹介します。

2018年8月
レシピ

世界の家庭料理を作ってみよう

世界には190を超える国があり、国や地域によって独自の食文化が根付いています。食に興味のある方は、自宅で世界の家庭料理を作ってみませんか?おすすめのレシピをご紹介します。

1.白米に合う世界の家庭料理10選

①レモンチキンタジン(モロッコ)

erecipe.woman.excite.co.jp

タジン鍋がなければ土鍋でOK。鶏もも肉を使用したモロッコ料理です。特別な材料は必要なし♡驚くほど白米に合う優秀おかずです。

レシピはこちら

②フェジョアーダ(ブラジル)

oceans-nadia.com

フェジョアーダはブラジルの国民食。豚肉や牛肉など複数の肉を使用して作ります。こちらのレシピは豚バラ肉とソーセージ、ベーコンを使っています。白いご飯がどんどん進みます。

レシピはこちら

③サテアヤム(インドネシア)

oceans-nadia.com

ナンプラーとピーナッツクリームが冷蔵庫にあったらチャレンジしてほしいのは、サテアヤムと呼ばれるインドネシアの焼き鳥料理。見た目がおしゃれでつまみやすく、パーティー料理にも向いています。

レシピはこちら

④グロンテスープ(オランダ)

oceans-nadia.com

オランダではミートボールが入ったスープが好まれています。グロンテスープでは合いびき肉を使うのが普通で、バランス良く栄養摂取ができます。素朴な味は白米にも合います。

レシピはこちら

⑤レシュティ(スイス)

oceans-nadia.com

レシュティはスイス人の朝ごはん定番メニュー。細切りにしたじゃがいもをカリッカリになるまで焼き、チーズや目玉焼きなどをのせていただきます。パンだけでなくご飯にも合いますよ。

レシピはこちら

⑥チキンアドボ(フィリピン)

oceans-nadia.com

フィリピンの代表的な家庭料理アドボは、お肉をお酢で煮込んだもの。にんにくもきいていてスタミナがぐんぐん湧いてきます。お米文化のフィリピンだから、白米にもぴったりのおかずになります。

レシピはこちら

⑦プチュコッチョリ(韓国)

oceans-nadia.com

すりおろしたりんごや玉ねぎ、唐辛子などでニラを和えたレシピです。韓国唐辛子は輸入食材店をはじめ、大手スーパーで気軽に入手できます。本場韓国の味をご自宅で堪能してみて!

レシピはこちら

⑧カチュンバ(インド)

erecipe.woman.excite.co.jp

カチュンバはインド北部で食べられているスパイシーなサラダ。特別な材料は必要なく、塩コショウとレモン汁で味付けします。カレーのつけあわせにぴったり。

レシピはこちら

⑨辣白菜(中国)

辣白菜(ラーパーツァイ)は、白菜を使った中華版お漬物のような食べ物で、箸休めにもなるおかずです。鶏がらスープの素を味のベースとし、酢や唐辛子を使って作ります。

レシピはこちら

⑩鳳梨苦瓜雞湯(台湾)

台湾の家庭で食べられているのは、パイナップルの漬物と白ゴーヤ、鶏肉を使用したスープ。パイナップルの漬物がない場合は、パイナップルと豆板醤、干し小魚で代替できます。

レシピはこちら

2.パンに合う世界の家庭料理10選

⑪モンティクリスト(カナダ)

erecipe.woman.excite.co.jp

モンティクリストは、カナダ発祥のパンレシピ。フレンチトーストとクロックムッシュを合わせたような食べ物です。忙しい朝でもさっと作れ、パワーチャージにぴったりですよ。

レシピはこちら

⑫バルックエクメーイ(トルコ)

oceans-nadia.com

バルックエクメーイは、イスタンブールの名物料理。日本ではサバサンドとして親しまれています。フライパンで焼いたサバをパンに挟むだけ。気軽に作れます。

レシピはこちら

⑬ハッセルバックポテト(スウェーデン)

erecipe.woman.excite.co.jp

ハッセルバックポテトはスウェーデンの家庭料理で、皮の付いたじゃがいもに細かく包丁で切込みを入れ、オーブンで焼き上げていきます。パーティー料理としても人気です。

レシピはこちら

⑭フィッシュカレー(インド)

oceans-nadia.com

インドでは南部に行けば行くほどココナッツミルクを使用します。カジキの入ったフィッシュカレーにはカレーリーフというスパイスが必要ですが、ブラウンマスタードシードでも代用できます。

レシピはこちら

⑮カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ(ポルトガル)

oceans-nadia.com

あさりと豚肉を合わせたカルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナと呼ばれる料理は、ポルトガル名物の1つ。パンやワインだけでなく、白米との相性も良いです。

レシピはこちら

⑯サルピコン(スペイン)

oceans-nadia.com

サルピコンとは、さいの目にカットした食材を調味料でマリネした料理のこと。魚介類が好まれるスペインならではの味です。作りたてよりも数日おいたものの方が味がマイルドになります。

レシピはこちら

⑰アホブランコ(スペイン)

oceans-nadia.com

白いガスパチョと呼ばれるアホブランコは、にんにくと生クリームをベースにしたスープ料理です。より本格的な味を求める場合は、シェリービネガーを使ってみて!

レシピはこちら

⑱ホッペルポッペル(ドイツ)

oceans-nadia.com

じゃがいもが多く消費されるドイツ。ホッペルポッペルはベルリンの郷土料理で、豚肉やベーコン、じゃがいもを入れて作ります。スペインのトルティージャと違い、ハーブを使用します。

レシピはこちら

⑲オーバツダ(ドイツ)

oceans-nadia.com

白カビチーズをベースとしたパンディップは、ドイツの味がおすすめ!オーバツダは、カマンベールチーズやクリームチーズを使用して作ります。玉ねぎの辛さが癖になる大人の味です。

レシピはこちら

⑳レバークネーデルズッペ(オーストリア)

oceans-nadia.com

レバークネーデルズッペは、レバーを使った肉団子料理のこと。ドイツやオーストリアの郷土料理と言われています。レバーが苦手な方でも食べやすく、スープにパンを浸して食べると美味♡

レシピはこちら

家庭料理はほっとできる

ナイフとフォークを使う料理でも、家庭向きのものなら肩肘張らずに食べられます。色々な国の料理にチャレンジしてみてくださいね!

記事に関するお問い合わせ