無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品「糖質10g以下のパン」が種類豊富!罪悪感ナシ商品を食べ比べ

グルメ

無印良品で販売されている「糖質10g以下のパン」を実食してみました。

ダイエット中、そのカロリーや糖質の多さから我慢しがちなパン。しかし、どうしても食べたくなるときってありますよね…。

糖質をおさえた商品というと、ローソンのブランパンが有名ですが、無印良品でも展開されているのをご存知でしょうか?

■「糖質10g以下のパン」シリーズ

今回、食べ比べしてみたのは、無印良品の「糖質10g以下のパン」シリーズ。

小麦粉の量を減らし、大豆粉などを使って、その名の通り糖質を10g以下に抑えたとのこと。

同シリーズは、パンや半生菓子、焼き菓子にスナック、さらにチョコレートも展開。今回はその中から「塩バター」「クロワッサン」「くるみチーズ」の3商品を実食。

食事の際に食べられそうなものを食べ比べしてみました。

■「塩バター」

まずは、「糖質10g以下のパン 塩バター」(150円・税込)から。中は2個入りで長方形のシンプルなパンです。

1袋58gあたりのカロリーは195kcalで、糖質はなんと7.0g!

食べてみると、最初はほとんど塩バターの味は無いのですが、そのうちジュワっとした塩味が。

大豆の風味もほとんどなく満足度の得られるほどよい歯応えで、とても食べやすい1品です。

■「くるみチーズ」

続いて「糖質10g以下のパン くるみチーズ」(150円・税込)。こちらも2個入りで、たっぷりのくるみがパンに組み込まれた商品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ