無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バッグとして使いたい!”巨大ジップロック”が収納の域を超えていた

あの「ジップロック」に巨大なサイズがあるんです。しかも持ち手付きの仕様!これはもはや収納グッズの域を超えている…?最近なにかと話題になっているジップロックをバッグとして使う時代がきたのかも。おしゃれな人の間では既に流行りはじめているジップバッグを使ってみました♡

ファッション

ジップロックは収納グッズの域を超えたらしい!

食材を密閉するために使っている人も多い「ジップロック」。ですがジップロックは、ただの収納グッズの域を超えてきました!巨大サイズのジップロックは、トートバッグとしても使えて、しかもおしゃれ♡巨大ジップロックの魅力を解説します。

巨大ジップロックが今アツい

巨大ジップロックと言われても、ピンとこない人も多いはず。あまり聞きなれない「巨大ジップロック」について教えます。今ジップロックがブームになりつつあるので、おさえておきましょう♪

日本では売っているところが少なめでレア感たっぷり

巨大ジップロックは、アメリカ製で正式名称は「ジップロック ビッグバッグ」。日本で販売店を見つけるのは難しいので、ネットで購入している人が多いみたい。私が買った時は、1箱5枚入りで1800円程でした。ジップロックにしては高い気がしますが、バッグがひとつ400円くらいと思えば高くはないはず。

ハンドル付きでトートバッグとして使える

なによりも、この巨大ジップロックの魅力は”ハンドルがついていること”です。今までハンドルのついていない小さいジップロックしか見たことがなかったのでびっくり。このまま持ち運びができるということですね♡大きさは、38cm×38cmと大容量ですよ。

ジップロックとしての密閉機能は健在

もちろん、本来のジップロックとしての密閉機能は健在です。口がしっかり閉まるので、造花やドライフラワーを入れてそのままウォールアートにするのもいいかも。

こんな使い方がおしゃれかも♡

ここからは、巨大ジップロックのおしゃれな使い方を紹介します。まだ持っている人が少ないからこそ持ってみて♪

おしゃれなクリアバッグとして

最近は、クリアバッグは夏に持つものというイメージが減ってきたのでオールシーズンOK。巨大ジップロックをおしゃれなバッグとしてコーデに取り入れたら新鮮なスタイルに。秋冬のコーデが重く見えたら巨大ジップロックで抜け感を出すなんてこともアリ。しかもこれ、口を閉じれば雨の日も使えて優秀すぎませんか?

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む