無料の会員登録をすると
お気に入りができます

金欠&休日暇な方がトクをする!5月の休日にやるべき12のこと

ライフスタイル

6月以降を充実させるために!

「ここのところ金欠だし、休日の予定も入っていない…。」と、ちょっとブルーな気分の方に朗報です♡実は、5月は「おうちでやっておくと良いこと」がたくさんあるんです。

unsplash.com

金欠で予定もなくて時間がある、そんな方こそチャンスかもしれません。迫ってくる梅雨の時季、そして1年の後半戦を迎えるにあたって、5月の休日にやっておきたいこと12選をお届けします!

自分磨き編

1.残り半年の予定を立てる

まもなく2021年も後半戦に差し掛かります。6月に入る前にやっておきたいのは、今年前半の振り返りと、後半の目標設定。

unsplash.com

年始に掲げた目標がどこまで達成できているか、新たに目指したいものが増えていないか、などを手帳に書き出してみてください。疲れが出てくるこの時期にやることで、目標へのやる気もアップします♡

2.不要なものを手放す

しばらく着ていない服、なかなか出番がない調理器具、何かに使えるかもと溜めている紙袋…。家に溢れてしまいがちなのは、意外と「本当に必要なもの」ではなく「なんとなく取っておいてあるもの」だったりします。

unsplash.com

気持ちよく1年の後半を迎えるために、不要なものを手放す作業をしてみてください。まだ使えそうなものは譲ったり、リサイクルに出したりと、環境にやさしい選択を♡

3.梅雨~夏に向けて衣替え

クローゼットの洋服を厳選できたら、次は梅雨~夏に向けての衣替えです。夏物を出す前に、まずは今クローゼットにある冬~春物のメンテナンスを。

unsplash.com

汚れや毛玉がないかをチェックして、自宅での洗濯が難しいものはクリーニングへ。しまい終えたら、暑い季節を乗りきる涼しい洋服や小物たちをお迎えしましょう!

4.コーデのパターンを決める

お気に入りの服だけをクローゼットに残すことで、朝の洋服選びがぐっと楽になりますよね。さらにスムーズにしたいなら、コーデを「パターン化」するのがおすすめ。

unsplash.com
記事に関するお問い合わせ