無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べても太りにくい体に! ドクターが教える、みるみる「やせ腸」に変わる生活習慣のポイント

美容

デスクで仕事を始めたら…

【×デブ腸】 デスクワーク中は動かざること山のごとし 【◯やせ腸】 コピーやお使いなど1時間に1回はちょこちょこ歩く

仕事中は何かと交換神経が優位になりがち。 体を動かすことで副交感神経を高め、腸の動きをよくしましょう。
「歩くことで腸は重力を感じたり、揺すられたりしますが、座りっぱなしだと、腸への刺激は皆無。血流が滞り、動きが悪くなります。さらに猫背だとお腹が『く』の字に曲がっているため、腸が圧迫され、便が詰まりやすい状態に」(工藤先生)

“やせ腸”のためにはこまめに体動かすことがポイントです。

1. 肩こりなどの不調は…

【×デブ腸】 基本、放置 【◯やせ腸】 不調が出たら、まめにケアする

全身に出るちょっとした不調、もしかしたら腸と関係しているかもしれません。

「免疫細胞の約7割は腸に存在していて、腸は栄養を全身に配送する基地でもあります。つまり腸は全身の臓器とそれぞれ結びついているんです。肩こりや食欲不振、ストレス性のまぶたの痙れんなど、小さな不調にも腸が関係している可能性もあります。腸をケアすれば不調が改善し、不調を改善すれば腸内環境が整っていきます」

不調を放置せず、こまめにケアしてあげましょう。ストレスによる不調は漢方医に相談を。

2. 寝る前は…

【×デブ腸】 今日の自分にダメ出しして反省する 【◯やせ腸】 寝る前はナルシストに! 今日の自分を褒めまくる

寝る前に難しい考えごとをしたり、ニュースを見て暗い気分になったり。そうすると眠りの質が低下し、腸内環境に悪影響が出る恐れもあります。

「寝ている間に便がつくられ、翌朝スッキリ出すのが理想の腸リズム。そのためには上質な睡眠が必須です。睡眠の質は長さでなく深さ。寝入った直後にどれだけ深く眠れるかが大事なので、スムーズに入眠したいもの。ベッドに入ったら今日の自分のよかったところを思い浮かべ、幸せな気分に浸ってください」

腸によい生活習慣に変えることで腸内環境も整っていきます。その結果、善玉菌が増え、やせ腸に近づくのです。食べものだけではなく生活習慣も見直したいですね。

もっと「やせ腸」になるためのコツを知りたい人はこちら!

『医師が教える“デブ腸”を“やせ腸”に変える50の法則』(学研プラス)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ