無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三連休はモノを処分してお小遣いゲット♡フリマアプリで売れる7つのコツ

秋から年末にかけて、不用品を整理する方は多いですよね。自分の不用品を少しでもお金に変える「フリマアプリ」を利用したことはありますか?どのようなコツを押さえれば不用品が売れるのでしょうか。

2018年8月
ライフスタイル

年末にかけて不用品の見直し!

早いもので今年もあと4ヶ月。年末の大掃除に向けて、ちょっとずつ不用品の整理を始めている方も多いのではないでしょうか。でも、あなたにとっての不用品が他人にとっては必要だとしたら…?

物の価値は人によって様々です。不用品が少しでもお金になったら、思わぬ臨時収入で嬉しいですよね♡そこで、今多くの人が利用している「フリマアプリ」で不用品を売るコツをレクチャーしちゃいます!

不用品をフリマアプリで売る7つのコツ

たくさんの人が利用しているフリマアプリ。買い手が多くいれば、売り手だって多く集まるもの。出品したけれど全然売れない~!なんてことがないよう、あらかじめしっかりとコツを押さえておきましょう♡

①自己紹介はしっかりと書こう

フリマアプリのマイページには自己紹介を書く部分があります。もしも自分が購入したい品物の売り手が、自己紹介を何も書いていなかったら?顔が見えない分、不安になりますよね。

出品する際は必ず自己紹介文を書くようにしましょう。まずは相手に安心して取引してもらえるように心がけることが重要です。何度か取引したあとは、評価が相手の信頼度を知るための材料になります。

②買い手のニーズを考えて

フリマアプリでは、実際に私たちがお買い物をするショップと同様に、買い手側のニーズを先読みして考えることが重要です。例えば、今の季節に半袖やサンダルが多く売れるでしょうか?

例えば秋口だったらニットやストールなどの秋冬物が売れます。また少し早めですがウィンタースポーツグッズや、ハロウィングッズも売れやすいかもしれません。買い手のニーズを早め早めに読み取る必要があります。

③一枚目の写真が勝負!

フリマアプリで買い手が商品を検索すると、たくさんの写真が一覧に表示されます。他に同じような商品が売られている中で買い手を自分のページへと誘導するためには、一枚目の写真がいかによく見えるかが重要になります。

一枚目の写真は明るく、清潔感があり、良い印象を与えるように撮影しましょう。オシャレに見えるように背景を工夫すると、高ポイントです。二枚目、三枚目からは、買い手が知りたい情報(汚れや傷の有無等)が映るように撮影します。

④見出しにはより多くの情報を

買い手が欲しいものを検索した時に、自分の出品したものがヒットするよう、見出しには多くの情報を記載するようにしましょう。例えば、「長袖トップス」よりも「未使用 女性用 長袖トップス 送料込」とする方がオススメです。

記事に関するお問い合わせ