無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モテる女子の必須要素♡「気の利く女性」になるための心がけ

男性からモテて、職場や学校でも好かれる女性の共通点は「気が利く」というところです。確かに、さりげなく気の利いた行動をできる女性は素敵ですね。ここでは、気の利く女性になるために日々心がけたいことをご紹介します。

2018年9月
恋愛・結婚

「気が利く」は女子にとって最強のスペック

気が利く女性は男性からの評価が高く、どんな場でも好かれます。気が利くことは、まさに女性にとって最強のスペックだといえます。気が利く女性になるために普段から気をつけたいことを見ていきましょう。

フットワークを軽くするように心がける

いつでもさっと立ち上がって皆のために動けますか?自分はどっしり座り込んで他の人が働くのを見ていたり、面倒なことを誰かがやってくれるのを待っているようではダメ。気が利く女子は、常に自ら率先して動きます。

気の利く女子になるために、まずは気づいたことがあったらすぐに立ち上がって動きましょう。きびきびと動くフットワークの軽い女子は見ていて気持ちがよく、職場でもプライベートでも高く評価されるでしょう。

足りないものがあったらさりげなく補充したり、散らかっていたらさっと片づけたりなど、とにかく気づいたら即行動するように意識しましょう。そのうち体が慣れ、考えなくてもさっと動けるようになりますよ。

相手や周囲の状況に意識を向ける

気が利かない女子は、自分のことばかり考えていて、他人に注意が及ばない傾向があります。意識が常に自分のほうを向いていて、周囲の状況や相手の気持ちに気づけないことこそ、気の利いた行動ができない原因です。

気の利く言動ができるようになるには、「相手が何を求めているか」「いまどんな状況にあるか」「この場では何が問題になっていてどうすれば解決できるか」というように、周囲の状況に意識を向ける注意力が重要です。

注意力と共に重要なのが想像力です。例えば、街中で偶然出会った知人と立ち話を始めたとしましょう。気が利かない女子は自分がおしゃべりを楽しむのに夢中で、相手の都合にお構いなしに話し込んでしまいます。

気の利く女子は相手の様子に注意が向いているため、話している途中で相手がなんとなくソワソワし始めたことに気づきます。そして、「これから用事があるのかな。そろそろ切り上げよう」と想像することができます。

何でも先回りする必要はありませんが、他の人の都合を思いやる気持ちはとても大事です。自分がどんな言動をすれば相手や周囲の状況をよりプラスにできるか、考えてみる習慣をつけましょう。

押し付けるのではなく「提案」する

好みや価値観などは人それぞれですから、自分ではよいと思ったことが他人にとってもそうとは限りません。たとえ良かれと思ってのことであっても、自分の好みを相手にぐいぐい押し付けるのは単なる独りよがりです。

気が利かない女子は、気を利かせたつもりで、相手の事情を考慮せず一方的にプッシュしてしまいます。挙句の果てには、相手に受け入れてもらえないと「せっかく勧めてあげたのに」と被害者意識を持つことも。

気の利く女子は客観的な根拠や自分の体験などを挙げ、「よかったら検討してみて」というふうに提案します。押し付けるのではなく、提案という形で選択肢を与え、相手の意思を尊重することが大切です。

一歩引くことを学ぶ

気が利かない女子は常に「自分」が中心となっているため、協調性よりも自分のエゴを優先させてしまいます。自分の欲求を満たすことばかりを考えていると、他人のことを思いやる意識は何歳になっても育ちません。

気が利く女子になるために学びたいのは、前に出ることよりも、下がることです。一歩引いたところから全体を俯瞰すれば、状況を的確に把握することができ、みんなにとってプラスとなる言動ができるようになりますよ。

「話す」より「聞く」を意識する

自分の好きなことを心ゆくまでしゃべれば承認欲求が満たされ、満足感が得られます。自分の欲求を優先させる気の利かない女子は、自分がしゃべりたいだけしゃべって、相手の話に耳を傾けることを忘れがちです。

気の利く女子は相手のしゃべりたいという欲求を察することができるので、自分のほうのしゃべりたい欲を抑え、相手の話をきちんと聴くことができます。

話を聞くというのは、相手への敬意の表れに他なりません。話を聞くことで相手の価値観や考え方などをより深く理解できるので、相手のためになる言動をしやすくなるという副次的な効果もあります。

常に「予測」を頭におく

気が利かない女子は、現状を分析し未来を予測することが苦手です。事前に予測を立てられないため備えができず、事が起こってから慌てだすのが気の利かない女子の特徴です。アウトドアデートを例に考えてみましょう。

気が利く女子は、野外は虫が多いであろうことを予測できるため、虫よけスプレーを持参します。自分もデート相手も虫に刺されず楽しいデートができ、相手からも「気が利くね」と感謝されるでしょう。

気が利かない女子は虫対策まで気が回らないため、何も考えず手ぶらで行ってしまいます。結果、自分も相手も虫に刺されてしまうでしょう。気の利く女子になるには、一歩先のことを考えて、備えをすることが大切です。

先のことを正しく予測するには、実体験によって体で得た知識と、勉強や読書などによって頭から得た知識の両方が必要です。様々な体験をし、見聞を広めることが気の利いた行動の下地となります。

自分のことより他人を優先する

例えば、室内でクーラーを強めにかけているとします。気の利かない女子は他の人が寒そうにしていても、自分が快適ならこのままでよいと考えます。なので「クーラーを切りましょうか?」という一言が出てきません。

気が利く女子は、自分は寒くなかったとしても「寒くありませんか?」と相手を気遣うことができます。

自分さえよければいいというのではなく、相手へのちょっとした配慮ができるかできないかが、気の利く女子と気の利かない女子を分けるのです。

気の利く女子はどこでも愛される

気の利く女子になるために最も大切なのは他人への思いやりです。気遣いを忘れず、どうすれば相手のためになるかということを常に意識してくださいね。

記事に関するお問い合わせ