無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どれが好き?インドVSタイVS日本の本格カレーレシピ

カレー好きさん必見♡インドやタイなどの本場の味から、日本のご当地カレーまで、おすすめのカレーレシピをご紹介します。ご自宅で作ってみてください♡

2018年8月
レシピ

世界のカレーを作ってみよう

カレーはアジアを中心とした国で食されている料理で、国によって味が異なります。サラサラしたタイプやドロっとしたもの、使用する食材も様々です。

カレーの本場であるインドやタイを中心に、本格派からアレンジタイプまで、いろんななカレーをご紹介します。ぜひご自宅で作ってみてください♡

1.インドカレーのレシピ

北部は濃厚でこってり、南部はサラッとしてさっぱり

カレーの本場インドは、大まかにわけると北と南に分類できます。北インドのカレーは生クリームや乳製品を使用し、ナンやチャパティに合うようなドロッとした濃厚タイプのカレーが好まれています。

南部のカレーはお米に合うようにさらっとしたタイプが多く、ココナッツベースです。魚介を使用するのも地理的条件からですね。インドカレーはルーに合わせて主食を変えるとおいしさがUPします。

①バターチキンカレー(鶏肉のカレー)

バターチキンカレーはイギリス生まれのカレーと言われていますが、本場インドでは辛味をプラスして食しているそう。チリペッパーの量で辛さが調節できます。北部カレーの分類です。

レシピはこちら

②サグチキンカレー(青菜ベースのカレー)

erecipe.woman.excite.co.jp

サグカレーとは北インドで食べられている青菜をベースにしたカレーのこと。このレシピではほうれん草を使用しています。チキンやポーク、チーズなど、具材次第で味もガラッと変わります。ベースを多めに作り、日によって作り分けてもおいしいですよ。

レシピはこちら

③キーマカレー(ひき肉のカレー)

oceans-nadia.com

インドでは宗教的事情により豚肉や牛肉がタブーな場合があります。そのため、ひき肉を使ったキーマカレーは、鶏肉や山羊、羊などの肉が使われることが多いようです。こちらのレシピでは鶏肉を使用しています。

記事に関するお問い合わせ