無料の会員登録をすると
お気に入りができます

熱を抑えて涼しさアップ! 残暑でも快適なミント活用術

レシピ

10年間、光熱費を記録し続けている編集部Tは、年によって9月の光熱費が大きく違うことに気づきました。一番暑い7月、8月に光熱費の節約をするのは大変ですが、9月を涼しく過ごす工夫をすれば無理なく節約効果を上げられるはず!

エコに涼しく、快適に過ごす工夫で、無理なく光熱費を抑える節約術。ナチュラルライフ研究家の佐光紀子さんに教えていただきました。

熱を抑えて涼しさアップ!暑い日のミント活用術

清涼感のある香りが特徴のミントを暮らしに取り入れて、気分よく涼しく過ごして。生のミントだけでなく、薬局などで手に入るハッカ油も使いやすくておすすめ。

◆ポイント1:フレッシュなホットミントティーで胃腸をいたわる

フレッシュなミントに湯を注いで蒸らせば完成。「エジプトやモロッコなどでよく飲まれ、体の熱を冷まし、消化を助ける作用も。胃腸が疲れがちなこの時期にぴったり」。好みではちみつを加えても。

◆ポイント2:ミントバスでさっぱりする

浴槽の湯に、ハッカ油を1~2滴たらすとミントバスに。「肌の表面がスーッとして、お風呂から出たあとも涼しく感じます。ハッカ油は入れ過ぎないように気をつけて」。

◆ポイント3:ハッカ油をたらして枕元に

アロマストーンにハッカ油を数滴たらして。「これを枕元に置くだけで涼しく感じるので、暑くて寝苦しい夜も快適に。枕に直接たらすと、頭が冴えて眠れなくなるので注意」。

◆ポイント4:ハッカ油を使ったルームスプレーで爽やかに

ルームスプレーで、室内を涼しげな香りに。ガラスの器に無水エタノール10㎖を入れ、ハッカ油10滴を加えます。軽く混ぜて水40㎖を加え、耐アルコール性のスプレーボトルに入れてよく振れば完成。

◎ミントティーの茶殼で掃き掃除

「茶殼の水けを絞って床にまき、ほうきで掃いて。茶殻がホコリや髪の毛を巻き取ってきれいになり、汗や皮脂でべたついた床もさっぱり」。爽やかな香りが漂い、気分よく掃除ができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ