無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ちょっとそこまで」に使えて便利♡簡単に作れるコインケースのDIYアイデア6選

普段使うお財布は質の良いしっかりしたものがベストですが、近所のコンビニに行く時などはもっと身軽に出かけたいですよね。そこで今回は、「ちょっとそこまで!」に役立つ小銭入れの作り方をご紹介します。

2018年9月
DIY

今日は手ぶらで出かけたい♡

きちんとしたお財布を持つことは、大人の女性として当然です。とは言え、近所のコンビニや公園に行くときまでお財布が入るバッグを持つのは、少し面倒に感じられませんか?

小銭だけあれば大丈夫そうなときは、コインケースを持っていきましょう。アウトドアのイベントなど、お気に入りのお財布を汚したくないときにも役立ちますよ。早速作り方をご紹介します。

①飲料パックのリサイクルケース

汚れやすい場所で役に立つ!

creon-diy.jp

汚れそうな場所にも気軽に持って行けるのが、飲料パックをリサイクルしたコインケースです。ホチキスで留めるだけなので、スキマ時間にパパッと作れますよ。

海外飲料パックで!リサイクルコインケース

②ペットボトルの防水コインケース

水に濡れても大丈夫♡

dobiaszaniko.blogspot.com

レザーのお財布は水に濡れると傷んでしまいますが、ペットボトルで作ったコインケースならその心配はありません。リボンを貼りつけてファスナーの両端を隠すと、可愛らしくなりますよ。

必要なもの

ペットボトル2本
ファスナー
リボン
針と糸
グルーガンまたは接着剤

2本のペットボトルをカットして、針が通りやすくなるように穴を開けておきます。ここにファスナーを縫いつけましょう。ファスナーとペットボトルの境目が隠れるように、接着剤でリボンを貼れば完成です。

③レザーのミニコインケース

小さなポケットにも収まるサイズ♡

creativefashionblog.com

三角形のコインケースは、スキニーデニムのポケットにも楽々収まるミニサイズ!レザーを使うことで、小さくても高級感のある仕上がりになります。

記事に関するお問い合わせ