無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スイーツで楽しむ夏野菜。かぼちゃのプリンとマフィンを作ろう

“夏野菜”の一つであるかぼちゃ。国内産のかぼちゃの収穫時期は4月から9月頃なので、実は夏の野菜なんです。今回はお菓子絵本作家の@asami_kamiokaさんに「かぼちゃのシロップ煮」を使ったプリンとマフィンをご紹介していただきました。「かぼちゃのシロップ煮」は簡単なのに色々使えるスグレモノ。ぜひ作ってみてくださいね!

asami_kamioka

レシピ

スイーツにも使える夏野菜といえば!

みなさん、こんにちは!お菓子絵本作家の上岡麻美(@asami_kamioka)です。

夏野菜、皆さんは何がお好きですか?
私は夏野菜の中でも特にかぼちゃが大好きで、お菓子によく使用しています。
そこで、今回はかぼちゃのシロップ煮を使ったマフィンとプリンをご紹介します。
ぜひお試しくださいね!

万能!アレンジが効く「かぼちゃのシロップ煮」を作ろう

材料

・かぼちゃ(皮と種を除いておく)……300g
・砂糖……150g
・水……300g

作り方

1. 皮と種を除いたかぼちゃを一口大にカットする。
2. 鍋に水と砂糖を入れ、混ぜ合わせる。
3. かぼちゃを入れて蓋をし、中火にかける。沸騰したら火を止める。
4. 粗熱をとり、冷蔵庫に入れておく。

これで準備完了!
かぼちゃのシロップ煮を使ったお菓子レシピを2品、ご紹介していきます。

【1品目】かぼちゃのマフィン

材料(直径5cmのマフィンカップ5個分)

・無塩バター(常温)……100g
・三温糖……100g
・全卵(常温)……100g
・薄力粉……80g
・アーモンドパウダー……20g
・かぼちゃのシロップ煮……100g(シロップをきり、1.5cm角にカット)
・クリームチーズ……50g(1.5cm角にカット)
・ピスタチオ(刻んでおく)……適量

作り方

1. ボールに柔らかくしたバターを入れ、ハンドミキサーで攪拌する。三温糖を加え、白くなるまで泡立てる。
2. 卵を溶きほぐし、5回程度に分けて入れ、泡立てる。
3. 薄力粉、アーモンドパウダーを入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
4. 生地を絞り袋に入れ、カップの1/3の量を絞る。
5. かぼちゃを3個入れ、覆うように残りの生地を絞る。
6. 180℃に余熱したオーブンで7~8分焼く。
7. 一度取り出し、上にかぼちゃ3個とクリームチーズ3個のせ、再びオーブンに入れる。
8. 中央に竹串を刺し、生地が付かなくなるまで焼く(約20分)。
9. 焼けたら網の上などで冷まし、刻みピスタチオを散らす。

【2品目】かぼちゃのプリン

材料(直径5cmのココット5個分)

・牛乳……300g
・全卵……125g
・グラニュー糖……10g
・かぼちゃのシロップ煮……100g

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ