無料の会員登録をすると
お気に入りができます

別れのフラグ?彼があなたに冷めている危険なサイン10選

彼とうまくいっているつもりが急にギクシャクしだした、という経験がある人はいませんか?急に別れを切り出されないためにも、彼が冷めているときのサインに気づき、挽回するための方法を学びましょう。

2018年9月
恋愛・結婚

最近、彼が冷めてきた?

好きだから挽回したい

付き合っている彼とうまくいっているつもりが急にギクシャクしだしたり、彼の態度がそっけなくなったりという経験がある人もいるでしょう。彼の恋愛感情がすっかり冷めてしまえば、その先には別れがあるだけです。

そこで、彼が冷めている度合いがわかる言動をご紹介します。別れになってしまう前に、挽回する方法も知っておきましょう。

危険度10%:注意されるようになった

素直に聞き入れる

付き合いたてのカップルは好きな気持ちが強く、相手の悪いところが目に入りません。付き合ってしばらく経つと、気持ちも少し落ち着き、嫌な部分も見えてきます。少しだけ気持ちが萎えてしまうこともあるでしょう。

なので、彼があなたに注意することもあります。しかし、それは彼女が改善してくれたらまだ付き合っていきたい気持ちがあるということ。無理難題でない限り、変に意地を張らず素直に聞き入れて改善すれば、彼の気持ちは冷めません。

危険度20%:連絡頻度が減った

正直に聞いてみる

以前はこまめに連絡を取り合っていたのに、最近彼からの連絡頻度が減ったと感じることはありませんか?彼女に冷めてしまった男性は、わざわざ彼女と連絡を取ろうとしなくなります。

しかし、なかにはそもそも連絡を頻繁にするタイプではなかったのに、彼女に合わせていたため徐々に彼のペースに戻っていった場合もあります。また、忙しくて連絡を取る暇がないこともあるでしょう。

遠回しに探るよりも、素直に聞けば彼は正直に答えてくれます。「最近、連絡が少ないから寂しいなって思ってて…理由があるなら教えてほしいな」というように。彼には彼のペースがあるので、それは尊重しましょう。

危険度30%:「忙しい」が口癖

とりあえず待ってみる

彼がよく「忙しい」と言うようになり、連絡が来なかったり、予定が合わなかったりすることが増えていませんか?本当に忙しい場合もあるけれど、彼女と会わない理由に「忙しい」と言っているだけの可能性もあります。

記事に関するお問い合わせ