無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろ始めない?「#サステナブルな暮らし」をつくる12のヒント

ライフスタイル

11.繰り返し使えるラップを使う

作ったおかずを保存する時や、電子レンジで食品を温める時など、キッチンでは出番の多い食品ラップ。使う頻度が高いので、その都度プラスチックごみが出ることになりますよね。

それを解消してくれるのが、繰り返し使うことができる、シリコンラップや蜜蝋(みつろう)ラップです。蜜蝋ラップは自分でつくることも可能なので、お気に入りの布を使って、冷蔵庫の中を華やかにすることもできます。

おすすめアイテム

蜜蝋ラップ Minimakers

Sma Style

¥ 1,485

商品詳細
蜜蝋ラップ Minimakers
item.rakuten.co.jp
商品詳細

12.ポリ袋からシリコンバッグへ

野菜の保存や調理前の下味付けで使われることが多いポリ袋。繰り返し使うのが難しく、一回限りの使用になることがほとんどですよね。

買い物や調理の度にごみを出さないようにするには、シリコン製のバッグがおすすめ。食品を中に入れたまま調理できる商品もあるので、忙しい方にも取り入れやすいアイテムです。

おすすめアイテム

サンドイッチ(Mサイズ)クリア

stasher

¥ 1,650

商品詳細
サンドイッチ(Mサイズ)クリア
stasherbag.jp
商品詳細

※価格は記事作成時のものです。
※外出する際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてください。
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がLOCARIに還元されることがあります。

記事に関するお問い合わせ