無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こだわり玉子を使った、濃厚ふわとろブリュレパンケーキを/国分寺「eggg Cafe」

ふわとろ食感のパンケーキが楽しめる、国分寺のカフェ「eggg」。直営農場で平飼いしている鶏の玉子だけを使った、玉子にこだわりのあるお店です。
濃厚な玉子のコクがたまらないパンケーキは、口の中でふわっととろけてなくなるような食感で、一度食べたらやみつきになってしまうかも。

宇都宮薫

旅行・おでかけ

ふわとろ食感のパンケーキが楽しめる、国分寺のカフェ「eggg」。直営農場で平飼いしている鶏の玉子だけを使った、玉子にこだわりのあるお店です。
濃厚な玉子のコクがたまらないパンケーキは、口の中でふわっととろけてなくなるような食感で、一度食べたらやみつきになってしまうかも。

直営農場の平飼い玉子を使ったパンケーキカフェ

国分寺駅北口から徒歩3分。賑やかな駅前通りに面したビルの3階にカフェ「eggg」はあります。大きな窓から明るい日差しが差し込む店内にはパンケーキの甘〜い香りが立ち込めます。ふわとろ食感のパンケーキを求めて、週末になると長い行列ができることもあるんですよ。

「えぐぅ〜の平飼い幸せたまご」大(680円)小(432円)

「eggg」のこだわりは、なんといっても完全平飼いの直営農場で採れた玉子。お店で使用するだけのために、自社で農場を開き、鶏の飼育から行っているのです。自由に動ける環境でストレスフリーに育った鶏の玉子は、お箸で黄身が摘めるほどの弾力です。お店では玉子を購入することもできますよ。

濃厚なクリームが中からとろり。名物ブリュレパンケーキ

「ブリュレパンケーキ」(702円)

一番人気はこちらのブリュレパンケーキ。ふわふわなだけではないしっかりした食感に仕立てるために、ヨーグルトやバター、ミルクを多めに使用しています。生地が重くなる分、ふくらませるのに重要なのが玉子の質なのだとか。卵白に張りがある平飼い玉子で作ったメレンゲのおかげで生地がふっくらと膨らむのだそう。

バーナーで炙った生地の表面にはカスタードときび砂糖がたっぷり。パリパリの焦げ目ととろりとしたカスタードクリームが絶妙に絡み合います。
ナイフを入れると中から濃厚なカスタードクリームがとろりと溶けて流れ出てきます。ほろ苦いカラメルソースをかけると程よい甘さに。

ふわふわ揺れるパンケーキ

「ふわふわ揺れるパンケーキ」(918円)

こちらは国分寺店限定の「ふわふわ揺れるパンケーキ」。3段に重なったパンケーキの厚みはなんと15cmにも。普通のパンケーキよりも卵白を多く使うことで、ふわふわで厚みのあるパンケーキになるのだそう。
その名の通り、運ばれてくるお皿の上でゆらゆら揺れる姿を眺めていると、なんだか楽しい気分になってきます。

口の中でふわっと溶けてなくなってしまうような究極の柔らかさ。まずはシンプルに生地の食感を楽しんで。玉子のコクがあって甘すぎず、3枚くらいはあっという間にペロリ。カルピスバターとメープルシロップをかけると生地の旨味が際立ちます。プラス216円で4枚重ねにすることもできますよ。

玉子にとことんこだわった「eggg Cafe」のふわとろパンケーキをぜひ一度食べてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ