無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肉2倍は知らなかった!! やっぱりサブウェイのサンドイッチオーダーが楽しい♡

ライフスタイル

店内で毎日焼き上げるパンに、ローストビーフやえび、アボカドなどこだわりの具材と、シャキシャキの野菜を挟んだサンドイッチを、好みに合わせて目の前でつくってもらうオーダーメイドスタイルが特徴のサブウェイ。現在国内43都道府県319店舗を展開しています。女性が入りやすいファーストフードということもあり、行ったことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、ベースとなるサンドイッチのメニューはあるものの、そのあとがオーダーメイド形式のためどのように注文をしていいかよくわからない、どこまで変更できるのかわからないといった声も聞こえてきます。そこで今回はサブウェイの注文方法と、カスタマイズの方法について、わかりやすくご紹介したいと思います。

まずは基本編。注文する際に決めること。

サンドイッチを決める

サブウェイで注文をする場合、まずサンドイッチのメニューを決めましょう。「ローストビーフ~プレミアム製法~」「生ハム&マスカルポーネ」「えびアボカド」「BLT」「ローストチキン」「ターキーブレスト」「たまご」といった定番のサンドイッチから、「アボカドベーコン チポトレ」「アボカドチキン チポトレ」といった期間限定のメニューなど15種類以上の中から選べます(後ほど応用編でご紹介しますが、サンドイッチを決め、パンの種類を決めた後にベーコンやチーズなど8種類の中から、有料のトッピングを選んで追加することも可能です)。

パンを決める

メニューを決めたら、次にパンを選びます。パンは、小麦胚芽が入った「ウィート」、プレーンな「ホワイト」、ゴマをトッピングした「セサミ」、はちみつ・オーツ麦をトッピングした「ハニーオーツ」、もちもち食感の「フラットブレッド」の5種類があります。好みで選ぶこともできますし、「おすすめでお願いします」と店員さんに先に選んだサンドイッチに合わせていただくのもいいでしょう。

サイズを決める

次にパンのサイズを決めます。サイズは約15センチの「レギュラー」が基本ですが、プラス300円で約30センチと2倍サイズの「フットロング」にすることができます。こちらはとってもお得なメニューです。テイクアウトして数人でシェアするときなどにもいいですね。

野菜を決める

基本の野菜はレタス、トマト、ビーマン、レッドオニオン、ニンジンの5種。この中から増やしたり減らしたり、抜きたい野菜がある場合は店員さんにお願いします。「~を多めでお願いします」などとお伝えすればOKです。好きな野菜を増量してもらいたっぷりと摂取するのもいいですね。さらには無料トッピングとして、ピクルス、オリーブ、ホットペッパーがあります。こちらも店員さんにお好みを伝えてください。

ドレッシングを決める

ドレッシングは以下の9種類があります。

・オイル&ビネガー 塩・こしょう
・シーザードレッシング
・野菜クリーミードレッシング
・ハニーマスタードソース(辛)
・わさび醤油ソース(辛)
・バジルソース
・バルサミコソース
・マヨネーズタイプ
・チリソース(激辛)

基本はサンドイッチに合うおすすめのドレッシングとなりますが、自分好みのソースを選ぶこともできます。これで、基本的な注文は完了です。

続いて応用編!好みに合わせてカスタマイズしてみよう

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ