無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指せウエストのくびれ♡簡単にできる「呼吸法」でマイナス3cm!

きゅっとくびれたウエストになりたいという方は多いはず!実は「呼吸法」によって、お腹周りをほっそりとさせることが目指せるのです。そこで今回は、くびれを手に入れる3つの呼吸法をご紹介します。

美容

「#肋骨締め」の胸式呼吸のやり方

胸式呼吸の場合は、肋骨を柔軟にして引き締めやすくします。締めすぎると内臓に負担がかかるので、痛くならない場所でキープしましょう。

instagram.com

①両手を胸の下の肋骨に当てる。
②ずっと下腹に力を入れておく。
③息を吸いながら、胸を大きく膨らませる。
④前後左右に広がることを意識。両手で肋骨の広がりを感じて。
⑤息を吐くときは、手でサポートしながら肋骨をきゅーっと締める。
⑥最初は1分から。慣れてきたら何度も繰り返す。

「#肋骨締め」の腹式呼吸

よりお腹を鍛えたいなら

肋骨を締めながら腹式呼吸をすると、ウエストを引き締めつつ、お腹を動かすので腹筋を鍛えることができるんだそう。手でサポートしながら呼吸してみましょう。

「#肋骨締め」の腹式呼吸のやり方

ちぃ on Instagram: “なんかすんごいザワついた動画になってしまってごめん(笑)🙏 . . 出た!センスの無さ! あのねぇ、盛り込みすぎ! 猫がいたり、オッパカンナムスタイルみたいな動きしてるクマがいるわでワチャワチャやん!!! . . ▶︎今日の教訓✍️ 動画はシンプルにすべし。 . .…”
instagram.com

①両手を肋骨に当てて、息を吸いながら胸を大きく膨らませる。
②息を吐きながら、肋骨を締める。息を吐ききるように。
③肋骨を締めたまま、腹式呼吸。
④息を吸いながらお腹を膨らませて、息を吐きながらお腹を凹ませる。
⑤1日3分から始めましょう。

「#肋骨締め」の腹式呼吸の応用編

手の位置を肋骨からウエストまでの3段階で動かす応用編もあります。お腹周りで一番細くしたい場所を柔軟に動かすことで、美しいウエストのくびれができますよ。

なーみ on Instagram: “#⌛️ くびれがほしーの♡ 。 ちょっと前に @b_st_protrainers のパーソナルに行った時に @b_st_yudai さんにこんな感じのを教えてもらい 『くびれが出来やすくなるよ!』 と言っていたのを最近ハッと思い出して検索👆🏻 #肋骨締め…”
instagram.com

①両手をウエストの横に当てて、息を吸いながらお腹を膨らませる。
②息を吐きながら、手でウエストをぎゅーっと締める。
③息を吸いながらお腹を膨らませて、手を肋骨の下部に移動させる。
④息を吐きながら、肋骨をぎゅーっと締める。
⑤息を吸いながらお腹を膨らませて、手を胸の下に移動させる。
⑥息を吐きながら、肋骨をぎゅーっと締める。
⑦何度か繰り返しましょう。

呼吸で美くびれを手に入れよう♡

呼吸だけでもお腹を鍛え、くびれを手に入れることが目指せます。ほっそりとしたウエストを手に入れたい方は、まず呼吸から取り組んでみませんか?

記事に関するお問い合わせ