無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新宿に台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」がオープン。大阪の人気店が関東初上陸

グルメ

大阪・梅田で連日行列の絶えない人気の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」が、2018年8月24日(金)、新宿駅中央東口前にオープン。台湾スイーツ・ドリンクのメニューの多さは日本随一で、今回の関東初出店を記念したメニューも期間限定で販売する。グルメな浪速っ子を虜にした台湾スイーツの数々を、新宿で堪能しよう。

左/「台湾満足スムージー」696円 右/「台湾マンゴー満足スムージー」696円

人気スイーツ全部のせやマンゴー尽くしの限定スムージーも

関東初出店を記念した新宿店の限定メニューは2種類のスムージーで、9月末まで販売予定とか。

台湾の人気スイーツを一度に味わえる「台湾満足スムージー」(696円)は、アッサム紅茶が薫る自慢のミルクティーで作ったスムージー。ここに、台湾スイーツの豆花・芋圓・仙草を贅沢にトッピングしている。

「台湾マンゴー満足スムージー」(696円)は、太陽をいっぱいに浴びて育った甘酸っぱい台湾産マンゴーの果肉を惜しみなく使用。ひんやり冷たいマンゴーのフルーティーな甘さが、残暑も心地よく吹き飛ばしてくれそう。

手前右/「芋圓 仙草満足」842円 奥「芋圓 豆満足」842円

お芋の甘さともちもち食感がクセになる?九份名物の芋圓

芋圓(ユーユェン)は、タロ芋とさつまいもが入った台湾の伝統的なお団子のようなスイーツ。台湾の人気観光地「九份(きゅうふん)」の名物ということで、材料を直輸入している。

「芋圓 仙草満足」(842円)は、食物繊維たっぷりの芋圓に台湾伝統のほろにがいハーブ「仙草」のゼリーとミルクフレッシュを合わせた1品。「芋圓 豆満足」(842円)は、小豆やハトムギを加えた食感が楽しい。どちらも、お芋の優しい甘さと、モチモチの食感がクセになりそう。

「綜合豆花」896円

食べる豆乳「豆花」と台湾伝統のトッピングでヘルシーに

毎日店内で有機豆乳を使って作られる豆花(トーファ)は、徹底した品質管理で“とろふわ”の食感を実現。たんぱく質をはじめ、イソフラボンやサポニンなど女性に嬉しい成分たっぷりのヘルシースイーツとなっている。

おすすめの「綜合豆花」(896円)は、さつまいも、タロ芋、小豆、ハトムギ、仙草、タピオカと台湾になじみ深いトッピングが贅沢に揃ったオールスターの豆花。このほか、マンゴーの果肉とマンゴーアイス入りの「芒果(マンゴー)豆花」(896円)などもあり、“食べる豆乳”としていろいろな味わいが楽しめる。

「ミルクティー」※画像はイメージ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ