無料の会員登録をすると
お気に入りができます

約4割の女性が経験!「恋人ができる前兆」6選

恋愛・結婚

・「恋愛の話を相手に聞いたり、こちらから匂わせたりして、告白させる」(27歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

☆自分から告白した

・「半年後に自分から告白してOKをもらった」(22歳/商社・卸/事務系専門職)

・「お誘いが増えて気になりはじめて、こちらからアプローチしました!」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「自分からも連絡するようにした」「デートに行った」という回答が多かったですね。接触機会が増えると好感度も上がるといわれていますので、お互いに気持ちを高めていくには効果的だといえそうです。そのほかには「相手が告白してくるように誘導する」という人も。これは、男性が自分に好意を持っているとわかったら、告白しやすい状況や雰囲気をつくって告白してもらうという作戦です。ロマンチックなシチュエーションが演出できれば、男性も覚悟を決めて告白してくれそうですね。また、少数意見ですが「自分から告白した」という回答もありました。恋愛に消極的な男性もいますので、そのような相手には女性がリードしてあげることも必要かもしれません。

■恋人ができる前兆を見逃さないように

「恋人ができる前兆を感じたことがある女性」は、「異性からの連絡が増えた」「頻繁に誘われるようになった」などの場合に、それを前兆だととらえているようです。仕事関係の知り合いからの連絡や食事の誘いは「仕事の付き合いだから」と、あまり意識しないことも多いですが、もしかしたら恋人ができる前兆なのかもしれません。恋人がほしいと思っているなら、仕事関係の連絡も予兆と考え、見逃さないようにしたいですね。もし気になる相手がいれば、自分からも積極的に連絡を取ったりデートや食事に誘ったりしてみましょう。お互いに気持ちが通じ合うように関係を深めていけば、恋人同士になれる可能性は高くなるはずですよ。

(藤野晶/dcp)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年7月19日~7月20日
調査人数:376人(22~34歳の未婚女性)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ