無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てられない親と「実家の断捨離」成功のコツ

インテリア

After:枕棚には中身が見えるケースを

ぷり父側の枕棚には窓付きの収納ボックスをオン。「ボックスを下ろさなくても前面のファスナーから取り出せるのが便利よ」とぷり子。

ぷり子が選んだ優秀アイテムはこちら♡

中身が見える布製収納ボックス

霜山

¥ 1,680

無漂白のコットンリネンを使った丈夫な布製ボックス。丈夫なスチールフレーム入りで2段重ねもOK!ヘタレないから使いやすい。中身が見えるから探しものもナシ。

商品詳細
中身が見える布製収納ボックス
item.rakuten.co.jp
商品詳細

Before:汚部屋あるある「不揃いなハンガーたち」

厚みや高さがバラバラだと、服の出し入れがしづらく、選びづらい原因に。「ハンガーひとつと思うなかれ。今までハンガーが揃っている汚部屋は見たことがないわ」と偉そうに語るぷり子。

After:ハンガーを統一するだけでスッキリ!

ハンガーを揃えたら、見た目もスッキリ。「薄手のハンガーにすれば、収納枚数も必然的に増えるわ」

100均のハンガーを手で曲げるのがミソ!

今回ぷり子が使ったのはダイソーのすべらないコーティング付きハンガー、4本/110円のもの。「元は普通のおにぎり型のハンガーだけど、下をクイッと山型になるように折るのがおすすめよ!」

肩がポッコリしない優秀ハンガーに早変わり♡

「ハンガーを曲げることで肩のラインが斜めに下がり、Tシャツの肩ポッコリが防げるわよ!」とぷり子。

ポイッと入れるだけ!カゴを設置

「脱いだ部屋着の定位置として、カゴを用意したわ。これならポイッと入れるだけでラクちん。脱ぎ散らかすことがなくなるでしょ。脱いだらいちいちたたむのが面倒な人におすすめなのよ」とぷり子。

記事に関するお問い合わせ