無料の会員登録をすると
お気に入りができます

料理スペースが広くなる!「キッチンの断捨離」成功法

インテリア

「片づけのスタートは「全部出し」が基本。とにかく無心になって全部出すところから始めるわ」とぷり子。「こんなにたくさん入っていたのね〜」と驚くぷり母。

ひとつ残らず出すのよ〜!

引き出しの中もすべて出してスッカラカンに。「せっかくの機会だから掃除しましょ」とぷり子。「大掃除みたいね〜」とぷり母。

なんと脱臭剤がこんなに…

「ちょっとおかーさん! 冷蔵庫から脱臭剤が10個以上も発掘されたわよ…」とぷり子。「あら〜ほんとね〜」とのん気なぷり母。「そんなことある!?と思ったあなた、意外と全部出さないと気づかない家も多いのよ」とぷり子。ちなみにケチャップとチューブからしは2本ずつ、マヨネーズは3本入っていた……。

全部出したら、要・不要の見極め

「同じ種類のものを集めるのよ。こんなにグラスがあったなんて驚きじゃない?」とぷり子。「本当ね〜。一度にこんなにお客さんが来ることもないし、減らしてもいいわね〜」とぷり母。こうして必要なものを選択していく。

Before :行き場のなかったレンジ台は…

キッチン奥に冷蔵庫があるので、ぷり母の料理中にぷり父が冷蔵庫を開けに来ると通れなくて困っていたそう。

After :思い切ってノコギリで切った!

2段目の位置でノコギリで足をカットし、キャスター付きの台としてリメイク。「カウンター下にジャストフィットしたわ! これで通路が空いたわよ」とウインクするぷり子。

After :炊飯器はなんと引き出しの中に!

モノが断捨離できて引き出しの中に余裕ができたので、炊飯器を収納。使う時に出すの?と思いきや、なんと、引き出しに入れたまま炊けるという。「これは蒸気が出ない特別な設計の炊飯器なんですって!」炊飯器前面に水タンクがついていて、蒸気を逃がす設計になっているそう。

記事に関するお問い合わせ