無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[東京]2021年上半期オープンの注目スイーツショップ5軒。「飲めるショートケーキ」も登場!

旅行・おでかけ

3.“普通と違う”にこだわった飲めるショートケーキが!〈Pâtissière Mayo(パティシエール マヨ)〉/六本木

ディナー後の2軒目使いをコンセプトにしたデザートとお酒を楽しめるお店。カウンターのみの店内では、店主・宮田真代さんが巧みな話術とともに、お客さんの目の前でデザートを仕上げていく。オープン前からSNSで話題を呼び、2週間先の予約が数分で埋まることも。

〈Pâtissière Mayo(パティシエール マヨ)〉
■東京都港区六本木7-10-2 アートスケープ六本木 2F
■18:00~24:00※完全予約制、21:00~は紹介制 日月休
■8席
■Instagram:@patissiere_mayo

4.“内側からも美しく”を叶える和菓子ブランド〈BE:SIDE 表参道店〉/表参道

1805年創業の老舗和菓子店〈船橋屋〉が、くず餅乳酸菌の新たな可能性を提案する新ブランド〈BE:SIDE〉をリリース。賞味期限20分の「みずくずもち」は、くず餅でもわらび餅でもなく、つるんとした新食感。ほかにも「お抹茶のおしるこ」や「くず餅乳酸菌スムージー」など、変わり種の和スイーツがたくさん。江戸から続く発酵食品“くず餅”の力で腸内環境もすっきり!

〈BE:SIDE(ビーサイド)表参道店〉
■東京都渋谷区神宮前3-14-6
■03-6432-9323
■11:00~18:00(17:00LO)無休
■18席

5.木製雑貨とチョコレートを楽しめるショップ〈KNOCKING ON WOOD〉/中目黒

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ