無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明るい未来に進むために…!大人の恋の終わらせ方

不倫やダメンズとの恋愛など、将来を考えられない相手との恋を終わらせるには?今は好きすぎて辛いでしょうが、思い切って別れを決断するのがあなた自身のためでもあります。明るい未来に進みましょう。

2018年9月
恋愛・結婚

悲劇のヒロインってつまり…幸せではない?

不倫やダメンズとの恋には、切なさや辛さ、涙がつきものです。でも、よくよく考えてみて!普通のカップルと自分たちが違うのは理解できていますか?

外を堂々と歩けない、土日は会えない、友達や親に紹介できない、暴力を振るわれる、お金を無心されるなど、これらは普通の恋愛ではありません。ダメンズや不倫相手とはきっぱりお別れしましょう。大人の恋の終わらせ方をご紹介します。

1.不倫の恋の終わらせ方

不倫する男性は嘘つきである

不倫男性を一言でいうならば「嘘つき」。奥さんやお子さんを欺いてあなたと逢瀬を重ねるわけですから、「今日は出張」「飲み会」「社員旅行」など、毎度奥さんに嘘をついて出かけています。

ということは、彼はあなたにも少なからず嘘をついている可能性あり!例えば、「奥さんとは不仲」「離婚したら結婚しよう」などは不倫男性の常套文句です。彼は関係を続けるためなら将来も簡単に約束します。

性病感染のリスク

奥さんへのカモフラージュは口だけではありません。あまり考えたくはありませんが、奥さんと同時進行でSEXする男性も多いのです。あなただけの彼ではないですし、そもそもが奥さんのものだというのを忘れないで!

彼が複数の女性と定期的にSEXをする人だった場合、怖いのは性感染症です。不特定多数の女性と関係を持っている彼は、性感染症のリスクも高くなります。不倫相手と仲良く性病なんて…悲しすぎませんか?

慰謝料だけじゃない、残る裁判記録

不満があったとしても「結婚できるなら」と日陰でじっと我慢する。これが不倫女性が陥る思考です。しかし、奥さんにバレた時のことはあまり考えていないのでは?奥さんがあなたを訴えた場合、慰謝料を請求されます。

慰謝料は不倫期間や離婚の有無によって金額に差がでますが、100万以上のお金をあなたが支払うことになる可能性も。示談で終わらず裁判になった場合は裁判記録も残ります。心やお金だけではないのです。あなたの将来までもが更に傷つくのです。

セカンドパートナーは断固拒否して!

「不倫を辞めたい。別れたい」とあなたが伝えた時、彼が「セカンドパートナーになろう」と言ってきたら断固阻止しましょう。これこそ「都合の良い女」で、最悪の結末があなたを待っています。

記事に関するお問い合わせ