無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗えない衣類はこれでさっぱり!スタイリストがやっている、洗わず衣類の臭いをとる方法

ライフスタイル

お気に入りのサマージャケットや、ブラウス。
なんでも家で洗えたらいいけれど、実際は“洗濯不可、ホームクリーニングのみ”という衣類は、夏ものでも多いもの。

目立つシミが見つかれば、すぐさまクリーニングに出すけれど、すぐに出すかどうか悩んでしまうのは、見た目はキレイだけれど、臭いがついてしまった衣類ではないでしょうか。

ちょっとした臭いがついたからといって、毎回クリーニングに出すのはコストがかかり過ぎて現実的ではないし、だからといって着なくなる季節まで、クリーニングをガマンするのも現実的ではないですよね。

そんな悩ましい衣類の臭い問題。
実は、臭いをとるだけなら、クリーニングに出さなくてもいい方法があるのです。

今回は、スタイリストの筆者が、翌日この服を着たい! と思ったときに前日にやっておけば臭いがとれる方法をご紹介します。

高田 空人衣(くにえ)

香りレベルがハイクオリティ! 日本製ファブリックミスト

「日本のファブリックミストって、どれも似たような香り。たまに珍しくいい香りのものがあっても高価!」という声をよく耳にしますが、そんな声をかき消してくれたのが『ランドリンのファブリックミスト』。

海外のファブリックミストのような香りのクオリティが楽しめます。日本製ではとても貴重なファブリックミストの香り『アロマティックウード』は、9月1日に発売したばかりの新商品なのですが、とにかくいい香りに癒されます。

中東では“香りのダイヤモンド”として愛される『ウード』といわれる香りが使われた、このファブリックミスト。
近年多くのメゾンブランドが、こぞってこの『ウード』を使ったフレグランスを発売していて、まさに旬の香りなんです。

この『ウード』の香りに、日本人好みのローズや爽やかな香りのオレンジフラワーがミックスされているので、初めて使ったときには親しみやすさもあり、飽きのこない魅力的な香りが広がるんです。

“いかにも消臭のため”という香りが漂わないファブリックミストは、洗えない衣類に違和感なく使えるので、一本用意しておくととても便利ですよ。

今までファブリックミストを使ってきて「思うように臭いがとれない」「いかにもファブリックミストを使った匂いが苦手」という人は、ぜひファブリックミストの使い方と、商品そのものを見直してみてください。

臭いをとる方法を知っておくと、臭いがつくことをためらっていた服を着る機会が増えて、いつもお気に入りの服を着ることができますよ。

<ランドリンの公式ホームページはこちら!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ