無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せが逃げる?恋するアラサー女子が今すぐやめたい10のこと

恋愛でいちばん大事なのは素直さ。でも大人になると、自分でも気づかないうちに偏ったこだわりやマイルールができてしまうものです。ピュアな自分に戻り、幸せな恋をするために今すぐやめたい10のことを見ていきましょう。

2019年1月
恋愛・結婚

偏ったこだわりやルールが恋を遠ざける

昔は純粋に好きという気持ちを大切にできたのに、大人になるにつれ頭でっかちになり、素直な恋愛ができなくなるものです。素直さを取り戻し、幸せな恋をするために今すぐやめたい10のことをご紹介します。

①「〇〇している人はダメ」と決めつける

「親と同居している男性はダメ」「身長〇センチ以下の男性はダメ」など、NG項目が年々増えているという方は要注意。あまり入口を狭くすると、恋のチャンスを自ら減らすことになります。

条件面では完璧でも内面が自分とは合わない男性を追いかけ、失敗を繰り返す女性は少なくありません。よい恋愛の第一歩は、自分にはどんな男性が合うのかを知り、正しい相手選びをすることです。

スペックより内面を見るように心がければ、自分にふさわしい相手を選ぶことができるようになりますよ。

②友達と自分を比べる

人と自分を比べても仕方ないと頭ではわかっていても、気にしてしまうという人も多いはず。特に年齢が近い女友達の動向は気になるものです。友達の幸せが素直に祝福できないようになったら要注意です。

自分がいま手にしている幸せに気づかず、他人が持っているものばかりを欲しがるのはもう卒業しましょう。心から大事だと思えるものだけを追求していけば、きっとその先に幸せな恋愛が待っていますよ。

③他人の言葉に「でも~」と反論する

職場やプライベートで他人から何か言われたとき、すかさず「でも~」と返していないでしょうか。「でも」が口ぐせの人は、「他人の言葉を素直に受け入れられず、ネガティブで頑固」という印象を与えます。

相手の意見を尊重せず、「でも~」と自分の意見に固執する人は、そのネガティブさで相手をうんざりさせてしまいます。謙虚になり、相手の言葉をしっかり受け止めるように意識すれば、恋愛だけでなく仕事の人間関係もうまくいくはず。

④SNSのパトロール

友達のSNSを見て、生活ぶりをチェックするのが習慣になっていませんか?華やかな毎日を送る友達と自分を比べ、自己嫌悪に陥る人も多いはずです。落ち込んだり投げやりになっては恋のチャンスはやってきません。

www.pexels.com