無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せが逃げる?恋するアラサー女子が今すぐやめたい10のこと

恋愛でいちばん大事なのは素直さ。でも大人になると、自分でも気づかないうちに偏ったこだわりやマイルールができてしまうものです。ピュアな自分に戻り、幸せな恋をするために今すぐやめたい10のことを見ていきましょう。

2019年1月
恋愛・結婚

SNSは、生活の中の特にキラキラした部分だけを切り取って載せるもの。他人が見ると充実した日々の連続のように見えますが、あくまで「編集」されたものであることを忘れないようにしてください。

SNSに気持ちを乱されるのは、時間のムダ以外の何物でもありません。他人と自分を比べず、自分だけの幸せを追求することに集中するには、SNSとは距離を置くのが最も簡単かつ効果的です。

⑤「大丈夫!」と強がって手助けを断る

「女だからってナメられたくない」「弱みを見せたくない」「男に媚びたくない」「甘えたくない」という気持ちが心の中にないでしょうか。強い自分であろうとする気概は立派ですが、恋愛面では注意が必要です。

男性が差し出した手をはねつけ、弱みを見せまいとする女性は誰も必要としていないように見えます。恋愛は人と人との心の結びつきで成り立つもの。自分から心を開けば、きっと素敵な恋がやってきますよ。

⑥LINE文面の裏読み、分析

気になる人とやりとりをしているとき、相手が送ってきたメッセージから「自分のことをどう思っているんだろう」と裏読みするクセがついてしまっていませんか?

「嫌われているかも」と余計な心配をしたり、脈ありと思い込んで前のめりになったりして失敗する人は少なくありません。相手側は、まさかそこまで深読みされるとは思わずにメッセージを書いているはずです。

girlydrop.com

文字情報だけで相手の気持ちを正確に読み解くのは難しいということを忘れないようにしましょう。LINEのやりとりよりも、対面しているときのコミュニケーションを大事にしてくださいね。

⑦早く白黒つけなければと焦る

恋愛下手な人は、早く安定感のある彼氏彼女の関係になりたいという焦りから「なんだかいい感じだから自分から告白しよう」などと、前のめりになって結論を出そうとする傾向があります。

焦ると、必死すぎると思われて距離を置かれたり、相手の気持ちを読み誤まって玉砕したりも。恋愛をしたい時こそ、逆に恋愛より大事なことを見つけ、自分に自信を持つことが大事です。心に余裕が生まれ、相手が動くのを待てるようになりますよ。

⑧ダークカラーの服ばかり着る

着回ししやすいからと、黒やグレーなど暗い色合いの服ばかり選んでいませんか? ダークカラーの服は顔色や表情が沈んで見えやすいだけでなく、親しみにくく近寄りがたい印象を与えてしまいがちです。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ