無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ついつい強がってしまう。彼の前で可愛く素直になる方法8選

なかなか彼の前で素直になれないと悩んでいる方はいませんか?ついつい強がってしまっても、本当は素直になりたいはず。そこで、彼の前で素直になる方法について解説します。

2018年9月
恋愛・結婚

3.彼の気遣いを受け入れてみる

彼の気持ちを考えてみて

彼の気遣いに対しても強がっていませんか?「体調大丈夫?」心配してくれる彼に「薬飲んだし、平気」と冷静に対応したり。「プレゼント買ってきたよ」という彼に「こんなのいいのに…」と申し訳なさを伝えたり。

彼からすると、あなたを思っての行動を拒絶されたようで切なくなってしまいます。本当はつらいなら「つらい」と言ったり、うれしいなら「うれしい」と言う方が彼は喜んでくれます。彼のためだと思って、素直な気持ちを伝えてみましょう。

4.逆の立場だったら…と考えてみる

彼が強がりだったら切ないかも

もし彼が自分と同じように強がりな態度だったらどうかと、立場を逆転させて考えてみましょう。素直な気持ちを話してくれないから何を考えているかわかりませんし、こちらの好意に対しても喜んでいるように見えませんよね。

むしろ強がりな恋人を相手にしている側の方が、自分が愛されているのか不安になることが理解できるはず。つまり、彼に同じような切ない思いをさせているのです。彼のことが好きなら、少しでも素直になってみようかなと思えるはずです。

5.挨拶・感謝・謝罪だけは大切に

おはよう・ありがとう・ごめんね

強がりな女性というのは、心の隙を見せようとしないので、ガードが強くて周りへの当たりもきついことが多いのです。そんな人こそ、挨拶や感謝、謝罪を大切にしましょう。人間関係の緩衝材となってくれます。

Photo by Manuel Cosentino / Unsplash

「おはよう」「ありがとう」「ごめんね」だけは素直に言うことで、人間関係の衝突を防ぐことができます。これは恋愛関係でも言えることです。

また、挨拶や感謝、謝罪というのは気持ちをのせる言葉でもあります。自分の気持ちを素直に口に出すのを繰り返すことで、素直な思いを言葉にできるようになってくるはずです。機械的にではなく、思いを込めて言いましょう。

6.小さなことから頼る

彼だって頼られるのはうれしい♡

強がりな女性というのは、たとえ恋人でも頼るのが苦手でしょう。本当は頼りたいと思っているなら、まずは小さなことから頼ってみてはいかが?

記事に関するお問い合わせ