無料の会員登録をすると
お気に入りができます

表参道にパリ発の人気パティスリー「ミシャラク」がオープン。スターパティシエのスイーツが日本初上陸!

グルメ

現在フランス・パリで実力と人気を兼ね備えたスターパティシエのひとり、クリストフ・ミシャラク。そのフランス国外初となるパティスリー「ミシャラク 表参道」が、2018年10月5日(金)にオープンする。パリっ子のハートをわしづかみにしているスイーツを、パリ以外で唯一いただけるのはここだけ。今回は日本限定のアイテムも登場。素材にこだわり、ユニークな発想に彩られたパリの最新スイーツを、表参道で楽しんで。

表参道店のコンセプトは「ロック&ラグジュアリー」!

クリストフ・ミシャラク氏といえば、フォション、ピエール・エルメ、ラデュレと名だたるメゾンで活躍した後、パリの5つ星ホテル“プラザ・アテネ”では26歳の若さでシェフパティシエに就任。パティシエの国際大会ではフランス代表のキャプテンとして、チームを優勝に導いたほどの実力を持つスターパティシエ。

現在はパリでパティスリーのほかに、カフェやお菓子教室など4店舗を展開している。老舗デパートのプランタン百貨店にも出店するなど、“ミシャラク”はいまやパリを代表するパティスリーのひとつ。

パリ以外で初めての店舗となる「ミシャラク 表参道」は、「ロック&ラグジュアリー」をコンセプトに、繊細かつアーティスティックなスイーツを多数揃える。

店内は、ブランドのビジュアルカラーでもある白と黒を基調に、お菓子をより引き立てるようなピュアなイメージのデザインでまとめている。イートインスペースもあるので、カフェとしても利用できるのが嬉しい。

※写真はイメージです

好きな素材をオーダーメイドで重ねる日本限定のコスミック

パリの店で大人気の「コスミック」は、フタ付きの容器にスプーンをつけた、持ち運びに便利なモバイルスイーツ。クレーム・シャンティやフレッシュフルーツ、ナッツ、アイス&ソルベなど、こだわりの素材を層にしたもので、何通りもの味や食感を楽しめる。

表参道店では、オーダーメイドの「マイ コスミック」が日本限定で登場する。「ミシャラク 表参道」の公式アプリから、バニラアイスやイチゴ、キャラメルクリーム、ユズのソルベなど、好きな素材をそれぞれカスタマイズできるので、自分だけのお気に入りが作れるというわけ。

素材には不必要な添加物を使わず、糖分やグルテンも極力減らしているので、ヘルシーなところも魅力。素材の味を重ねて、持ち運んで、いろんな場所で楽しみたい。

パリで人気のおしゃれなシグネチャーメニューも続々登場

ほかにも、パリで人気のスイーツが続々登場する。“プラザ・アテネ”時代からのシグネチャーメニューである、フランスの伝統菓子「ルリジュース」(写真左)も、ミシャラク流にアレンジ。シュー生地のなかにキャラメルクリームをたっぷり詰め込んで、美しく繊細なドレープをまとった姿がスカートをひるがえす女性のようで、ちょっとセクシーにも見える。

同じく“プラザ・アテネ”時代に生まれた「ミシャラクモンクール」(写真右)は、真っ赤なビジュアルで情熱的な愛(ハート)を表現。ショコラ、ゆず、パッションフルーツの組み合わせが、甘みと酸味の絶妙なバランスで互いのおいしさを引き出している。

ほかにも、へーゼルナッツをふんだんに使って素材にこだわった「パリブレスト」や、ビスケットのサクサク感とブラウニーのしっとり柔らかい食感を組み合わせたハイブリッドスイーツ「クーニー」など、上質で独創的なスイーツがラインナップ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ