無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分のために始める「膣トレ」、体に嬉しい効果がたくさん![30歳からのフェムケアノート6]

美容

山 膣を締められるようになるのでセックスの感度がよくなる、昔はこの効果がよく知られていました。ただ、それだけでなく、骨盤底筋が鍛えられて血流がよくなるので、冷えやむくみ、便秘の改善や下腹の引き締めにも役立ちます。最近は自分のためにする人が多いです。

編 ちなみにゆるみを自分でチェックするには?

山 尿もれをしたり、湯船につかったあとに膣からお湯が出てきたりするなら、膣がゆるんでいるサイン。膣に指を入れたときどれくらい締められるかチェックしてみるのもいいと思います。

編 初心者にはどのグッズがおすすめですか?

山 「ラブパール」です。直径が小さく、膣に入れて日常生活を送るだけで、中のボールが転がって膣が刺激され、自然に鍛えられます。膣に入れて家事をしたりと体を動かすのが効果的。

編 値段も手頃なのでいいですね! ほかにはどんなアイテムが人気ですか?

山 「エルビー」というスマホ連動型の膣トレグッズも人気です。センサーつきの本体を膣に入れて専用のスマホアプリに接続し、膣を締める、ゆるめるを繰り返すと膣圧が測定できるんです。

編 膣トレグッズ、すごい進化していますね!

山 ラフォーレ原宿に実店舗もオープンしたので、実際に手に取って選んでいただけますよ。

編 私もスキンケアやストレッチの延長として、自分のために始めてみようと思います!

イラスト/conix 取材・原文/和田美穂 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉  ※BAILA2021年6月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ