無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リビングにおすすめのカーテンの色って?選び方次第で雰囲気が変わるコツをご紹介

インテリア

それをグラデーションになるように配色するのはおすすめですよ。白黒の2色使いよりも洗練されてシックになります。

カーテンにタッセルを加えたため、おしゃれに仕上がっていますね。

個性を演出する柄

こちらのリビングは、壁で個性を演出しています。そんなときのカーテン選びは、ユニークなインテリアに負けないようにするのがおすすめ。

個性のある柄ですが、色が落ち着いているのでシックな印象です。グレーの壁に濃いベージュが映えていておしゃれ。

柄のカーテン選びで失敗しないコツは、買う前に一度広げてみること。リビングに掛けたらイメージが違っていたということを防げます。

リッチな印象の茶

アイボリー×茶のソファから1色とって、カーテンも茶色にしています。茶色はリビングに落ち着きが出るので、人気の高い色です。

ホームシアターを楽しむ方に持ってこいの色ですよ。茶色、明るい木肌、アイボリーと濃淡で組み立てられたインテリアは、お互いが馴染み合いシックです。

茶色のインテリアには、イエローやブルーなどもしっくりときておすすめ。リビングのイメージは変わりますが、おしゃれに仕上がります。

リビングのカーテンの色で変化を楽しもう

人気を集めている色に焦点を当ててご覧いただきました。

インテリアから同色をひろったり、濃淡で取り入れたりすると、まとまりがでてゆっくりと過ごせるようなリビングになります。

同じカラーでも家具との合わせ方で表情を変えられるのでおすすめです。アクセントカラーをほんの少しだけファブリックなどで加えると、よりおしゃれになりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ