無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「彼氏に求める条件」って必要?素敵な彼の見つけ方

出会いを求めて婚活や恋活をしている人の中には、「彼氏にするなら、この条件は絶対必要!」と譲れない条件を掲げて行動をしている人もいるでしょう。しかし果たして「彼氏に求める条件」って本当に必要なのでしょうか?ずっとラブラブで愛され続けている幸せな女性は、出会いを求める時にそんな条件を掲げているのでしょうか?

2018年9月
恋愛・結婚

「彼氏にするなら譲れない条件がある」

出会いを求める時に条件検索する人もいる

彼氏が欲しいと、必死に婚活や恋活をしている人の中には、「彼氏に譲れない絶対条件」をいくつも掲げている人もいるでしょう。確かに条件があると、世界中にいる男性の中から本当に自分に合った人を確実に見つけることができそうですよね。

果たしてそれって本当に必要?

しかし交際前や結婚前には「絶対」だと思っていた条件も、時間が経ち、あなたの置かれている状況が変わると、感じ方も変わっていく可能性があります。果たして、自分の彼氏選びに条件を掲げるのは効果的なことなのでしょうか?

付き合ってみると「日常」になる

手に入らないから、憧れる

確かに交際前や結婚前には「こんな条件の人がいたら理想的だな」と思うかもしれません。しかし交際や結婚生活を経て、その条件自体が日常のこととなると、それはもはや強い魅力ではなくなるのです。例えばお金持ちの人と交際や結婚をすれば、その生活レベルやデートが当たり前のように感じます。

手に入らないものは輝かしく見えますが、手に入ったらもっと欲しいものが見えてきたり、今まで知ることもなかった新たな現実が見えてくるのです。

好条件にはそれなりに犠牲も伴う

良いことばかりじゃない

良い条件のものを探そうと思えば、それだけの犠牲を同時に伴うことになります。例えばお金持ちの人と結婚したら、お金には困りませんが、それ以上に責任感が重い立場でストレスも多く、仕事の量も多いので家庭を顧みなかったり、仕事のことばかり考えているかもしれません。

全てが完璧に揃うということはなく、物事にはいつも長所と短所があります。それをどう感じるのかはあなた次第です。
「お金を稼いでくれているから、彼に会えなくても平気」と口では言いつつも、会えない寂しさにイライラしたり、ストレスを感じるかもしれないという一面もあります。

「私は幸せだと思いたい」に悩むかも

自分の求めていた条件通りの人と交際や結婚をした場合には、その瞬間には「理想の彼が手に入った」と満足感でいっぱいになるかもしれません。しかし果たして本当にあなたが求めていたのは、その条件だったのでしょうか?

記事に関するお問い合わせ