無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は脂肪じゃないかも?「むくみ」解消で即細見えが叶う♡

年末年始急に太った、そんなあなたはむくみ解消で簡単にサイズダウンできるかもしれません。

2019年1月
美容

実はむくみだった?!あなたが痩せない理由

年末年始の食べすぎ、なんとかしたいですよね。でもダイエットで食事制限や運動を頑張ってもなかなか痩せない、と悩んでいませんか?あなたが痩せない理由は脂肪ではないかもしれません。

キーワードは「むくみ」。むくみなんて今さら、と侮ってはいけません。「頑張っても痩せない」のはアプローチが違うからかも。そのむくみ体質を改善すれば簡単に−2キロも夢じゃないかもしれません。

あなたは大丈夫?むくみ度チェック

まずはむくみ具合をチェック!

まずは今自分がどれだけむくんでいるかチェックしてみましょう。

《足のむくみチェック》
足のスネを指の腹で強く10秒押します。
痕が残ればむくみ有り!!

脂肪は押しても痕が残らないって知っていましたか?痕が残ったら太さの原因は脂肪ではなく余分な水分という証。

急に太った時もむくみの可能性大です! 食べ過ぎ、飲み過ぎや、生理の前後、急に体重が増えて焦った経験ありませんか?人によっては1〜3キロ増えることもあります。ではどうすればむくみを解消できるのでしょうか?

むくまない体の作り方♡

なぜむくむの?

むくみによって増えたもの、それは具体的には細胞の中に溜まった「水と老廃物」なんです。

Photo by Andre Guerra / Unsplash

何故溜まってしまうのでしょうか?細胞の余分な水や老廃物は、「静脈」と「リンパ」を通って体の外に排出されます。血の巡りやリンパの流れが滞りがちだと、むくんでしまうのです。

そこで、むくまない体を作るには、老廃物排出を妨げる血流悪化の原因となる生活習慣や体質改善を行うことが必要です。

①骨盤の歪みをとって下半身の血流UP

下半身から上半身への血流は滞りがちです。特に骨盤の歪みが常時血流を圧迫していると、下半身はいつもむくんだままに。下半身太りが気になる人は、股関節まわりをほぐす習慣でむくみ解消体質に!

股関節をやわらかくほぐして老廃物をごっそり流す 【ヨガ】 - YouTube https://youtu.be/MDHVEhks03A

②水は飲んだ方がむくまない

余分な水分を溜めないためには、実は水を積極的に飲んだ方がいいんです。水分が不足すると血液の水分量も不足し、ドロドロの血液に。血流が悪くなってしまうんです。

オススメは白湯!朝昼晩と白湯を飲むことで体温も上昇し、相乗効果でむくみに効果大です。

③リンパを使って排出

もう一つ、全身を流れるリンパの流れも、細胞が出した余分な水分などを回収します。お風呂などでリンパマッサージをすると、スピーディにサイズダウンにつながります。

④生活習慣も見直そう♡

むくみの原因の1つは生活習慣。チェックリストが多く当てはまるという人は、出来るだけ見直してみて!特に締め付ける下着には注意!細く見えても長期的には太りやすくなります。

生活習慣をチェック
・バスタイムは湯船につからず、シャワーで済ませる事が多い
・デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ体勢でいる事が多い
・肩こりが酷い
・週に3日以上飲酒する
・締め付けの強い下着を付けている
・冷たい飲み物や食べ物が好き
・いつも疲れを感じている
www.google.co.jp

むくみにフォーカスして生まれ変わる!

pixabay.com

いかがでしたか?同じダイエットでもむくみにフォーカスする事で、簡単かつ確実にスリムを手に入れてくださいね!

記事に関するお問い合わせ