無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人が買ってはいけない!?夏のプチプラトレンドアイテム

ファッション

プチプラでもウエストゴムのものや太めのストレートなど、大人の女性にぴったりのデザインも多く出ているのですが、一つだけ気を付けたい部分が「裏地」です。

リネン系のボトムスで、ホワイトやベージュ、淡いきれい色のワイドパンツやスカートなどには、透け防止として裏地が付けられていることが多いです。ですが、この裏地が、プチプラだとポリエステル素材100%など、安価な化学繊維で作られていることが多め。

そのため、汗ばむようなシーズンになると、汗で脚にくっついてしまったり、まとわりついて不快に感じたり、逆に熱がこもってしまうという場合も。涼しさを求めてリネン系のボトムスを購入したのに、裏地が風を通さないため、暑い時期にははけない……という本末転倒の結果になってしまうこともあります。

リネン系ボトムスは、同じアイテムでもカラバリによって、黒や紺、ブラウン系やパキッとしたきれい色など、濃い色の物には裏地が付いていないことが多いので、プチプラのものなら写真のように濃い色を選ぶほうが安心です。もしくは淡い色のリネン系ボトムスなら、裏地もコットンなど、こだわって作られているブランドのものを選ぶと、リネン系素材のよさをしっかり味わえるので、おすすめです。

素材タグや、通販の場合でも商品の素材説明の部分に記載されているため、細かいですが裏地の素材まで忘れずに確認するのがポイントです。

夏にNGなプチプラアイテム、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ