無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミニ財布よりさらに極小!画期的な《フラグメントケース》に大注目♡

ミニ財布ブームが続いている今、さらなるコンパクトさの極小財布が注目されています!その名も「フラグメントケース」。あまり聞かない名前ですが、このフラグメントケースがミニ財布派の人の間ではじわじわきているんです。ミニ財布でも大きいと思う人は使ってみて。

ファッション

ミニ財布派にフラグメントケースがじわじわきてる

フラグメントケースって聞いたことありますか?聞きなれない名前ですが、これがかなり使える子です。普段ミニ財布を使っているけど、できるならもっと小さいお財布にしたい…!そう思っている人は、フラグメントケースを使ってみるとしっくりくるかも!?

【フラグメントケース】って?

「フラグメントケース」は、カードケースのような薄さながらジップ付きでコインもお札もカードも入る形のこと。これが最近、ミニ財布派の間でじわじわきてるんです。”ミニ財布でも大きい”と思う人や”薄くてコンパクトなものが欲しい”と思ったら、フラグメントケースの出番ですよ。

ミニ財布と容量を比較してみた

いざフラグメントケースにしようと思っても、気になるのは容量や使い勝手。ミニ財布と比較してみました。

今回比較したのは、ミニ財布の中でもかなり小さいと言われているバレンシアガのペーパーウォレットと、通常サイズのフラグメントケース。3つの項目に分けてこの2つを比べてみます!

お札入れは?

フラグメントケース:3つ折りにして外ポケットに入れる。折り目がくっきり付く。

ミニ財布:あらかじめあるお札入れに入れる。折り目が目立ちにくい。

お札入れに関しては、ミニ財布の方が使いやすいです。フラグメントケースの方は、ジップの中にお札を入れることもできますが、コインと一緒に入れるとお会計時に面倒かも。

コインケースは?

フラグメントケース:マチが少しだけあるのと、コインケースのサイズが大きいのでたくさん入る。パンパンに入れてもさほど不格好にはならない。

ミニ財布:コインをたくさん入れるとかなり窮屈で見た目も良くないかも。コインケースがこれだけパンパンだとお札入れにも支障が出そう。

どちらも膨らみがあることに変わりはないですが、見た目はフラグメントケースの方がきれいですね。コインケースが大きい分たくさん入るので、コインが多い人にはおすすめ。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む