無料の会員登録をすると
お気に入りができます

くすみが3回の施術で消えた!夏の日焼けには美容皮膚科タカミクリニックの「美白合宿」が効く♡

最高気温が更新されるほど猛暑日だった今年の夏。海やプールのほか炎天下でのレジャーで、UVケアしたのに日焼けが進んでいた!なんてことありますよね。そんなときこそ、シミ・シワ予防のために日焼け直後のケアが重要なんです。医療美白に定評がある美容皮膚科タカミクリニックの「美白合宿」に、ロカリ編集部・中澤が体験してきました。短期集中3日で、肌のくすみが消えた♡驚きのレポートをお届けします。

撮影/塙ひろみ 文/ロカリ編集部(中澤明子)

2018年9月
美容

夏の紫外線ダメージは早期撃退でシミ・シワ予防を!

旅行やレジャーで多くの紫外線を浴びシミ・シワが出始める夏の終わり。この「夏の肌老け」を招いてしまう原因は、紫外線によって線維芽細胞の生成機能が衰えて、肌のハリや弾力保持に関係しているコラーゲン・エラスチンの劣化や減少によるもの!

肌老化を進行させないためには、外側からビタミンCEを入れ込み、体内にもメラニン抑制効果があるビタミンCを注入するアプローチが有効です。医療美白で定評がある美容皮膚科タカミクリニックでは、この体内外の2アプローチで蓄積されたメラニンの排出を促進する「美白合宿」と言う、日焼け回復3日コース(86,482円+税)があります。

美白合宿スタート!

タカミ式ビタミンCEイオン導入は、ビタミンC誘導体単体よりも高い抗酸化力と保湿力を持つビタミンCE誘導体に、メラニン抑制作用と美白効果のある「トラネキサム酸」を配合したオリジナルの導入液を使用します。点滴療法では、レモン500個分に相当する超高濃度ビタミンCを直接体内に入れることで、メラニン色素をすばやく還元するそう。

まずは医師・スタッフとカウンセリング

まずは「美白合宿・日焼け回復コース」の内容を説明してもらいます。1回目はビタミンCEイオン導入+スーパービタミンC点滴、2回目はビタミンCEイオン導入のみ、3回目はビタミンCEイオン導入+スーパービタミンC点滴で、施術は終了です(3日に1回、全3回の通院)。

わたしの日焼けすると黒くなりくすみがちな肌質を診て、先生からは「紫外線や摩擦のほかに活性酸素によってメラニンが増加して引き起こされる『茶ぐすみ』にも、ビタミンCやCEの抗酸化作用によって改善しますよ」とのこと!

自宅でのケアに、写真左下から院内処方コスメのAPSローション、UVプロテクト、美白内服セット1ヶ月分(ビタミンC・ビタミンE・ハイチオール・トランサミン)、SRSシートマスクです。日ごろのケアにプラスするだけなので、簡単に続けられそう♡

▽1回目施術

美白合宿の施術は個室で行います。プライベート空間が保たれるので、安心してリラックスできますね。部屋に入るとベッドの上にバスローブとスリッパが入ったカゴが用意されているので、こちらに着替えます。

洗面台にはタカミクリニックオリジナルの院内処方コスメが置いてあるので、こちらを使ってメイクを落として洗顔をします。また、洗顔に必要なヘアゴムなどのアメニティも充実!

初日は、施術前に美白測定器で診断をします。夏に海でたっぷりと日焼けしたわたしの肌は、平均的な明るさのギリギリラインだそう。これが美白合宿後どのくらい回復されるのか楽しみです。

記事に関するお問い合わせ