無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつの間にか痩せた!忙しくてもできる「ながらダイエット」がすごい♡

仕事で忙しくて、ダイエットのための時間を作れないと悩んでいる方にオススメしたい「ながらダイエット」。日常の中でできるダイエットは、特別に時間を作らなくてもいいのが嬉しいですよね。忙しくてもできる「ながらダイエット」を紹介します。

2018年9月
美容

痩せたいけれど時間がない

Photo by Andrew Neel / Unsplash

忙しくダイエットの為に時間を作るのは難しいと悩む方は多いのではないでしょうか。そんな方に紹介したいのが、忙しくてもできる「ながらダイエット」。日常の中で出来ることばかりなので、ぜひ参考にしてください。

朝:ベットで「寝たまま」ストレッチ

朝、時間より少しだけ早く起きて軽いストレッチで目覚めましょう。眠っている間に体は固まってしまいます。ストレッチでリンパの流れや血行を良くして、代謝を上げて痩せやすい体を作りましょう。

①寝たまま大きく伸びる

1.仰向けのまま肩幅に足を広げる。
2.手足をぐっと伸ばし「のび」をする。
3.最大限のところまで伸ばしたら5秒息を止める。
4.ゆっくり息を吐きながら手足を緩める。
1〜4を3回繰り返す。

②腰のストレッチ

1.仰向けの体勢で両足の膝を立てる。
2.両膝をつけたまま左右に倒す。
3.左右交互に10回繰り返す。

朝:身支度しながらエクササイズ

朝の身支度をする時、洗い物をする時も「ながら運動」を取り入れましょう。ぽっこりお腹や、気になる太ももを引き締めてくれますよ。

足を伸ばしてお腹を引き締める

1.立ったまま片足を反対の膝の横につけ、お腹に力を入れてそのまま真っ直ぐ10秒キープします。
2.左右交互に4回繰り返します。

通勤中:ジム気分で

通勤中はジム気分でエクササイズを楽しみましょう。階段に、ウォーキングに、筋トレと意識するだけで体を作る時間にぴったりです。この時間を大事に使いましょう。

①電車ではつり革で二の腕エクササイズ

Instagram post by Sui • Jun 27, 2017 at 11:38am UTC
instagram.com

1.肩から肘まで真っ直ぐになるように伸ばし90度に曲げる。
二の腕の裏側を意識するといいですよ。

②階段を使ってヒップアップ

下腹に力を入れ、ほんの少し前かがみになるように意識して歩きましょう。気になる下っ腹がなくなるかもしれませんよ。

仕事中:座りながらエクササイズ

www.pexels.com

仕事中は、ダイエットを忘れるぐらい集中すると思いますが、姿勢に気をつけるだけでも十分な運動です。それにプラスして、座っている時もお腹に意識を向けてみましょう。

座っている時に気をつける事

・両膝をくっつけて力を入れる。
・腰を立てて背筋を伸ばすようにする。
この姿勢は、食事中、通勤電車の中など様々な場面で使う事ができますよ。

帰宅後:テレビを見ながらストレッチ

夜テレビを観ながら使った筋肉を伸ばしましょう。好きなポーズを気持ちが良いところまで、ゆっくり伸ばしてください。

「ながら運動」を楽しもう

www.pexels.com

日常の中で行える「ながら運動」を習慣化できたら、もうナイスバディはそこまできていますよ。ぜひ参考にしてみてください。

記事に関するお問い合わせ