無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イオンによく行く、楽天市場で買い物する人にぴったり! 知っておきたい新タイプの銀行

レシピ

楽天ユーザーで楽天カードをすでに使っている人は、カード利用代金の引き落とし口座に楽天銀行を指定するのが絶対得。毎月27日の引き落とし日に引き落としがあると、翌月の普通預金金利が2倍に! さらに、ハッピープログラムにエントリーし、カード利用額の引き落としがあれば毎月 3~9ポイントが獲得できるんです。

●POINT 3/おまかせ振込予約を設定しておく → 家賃など毎月の振り込みを自動で!

毎月振り込むお金なのに、うっかり忘れていてきょうが期限だった……なんて経験は誰にもあり。家賃や月謝、ローン返済などは「毎月おまかせ振込予約」に登録すれば、たとえ忘れていても大丈夫です。振込手数料はかかりますが、大手銀行に比べて格安。ハッピープログラム会員で給与受け取りをしていれば 3回まで振り込み無料にも。

【注目のサービス】

無料ツール「マネーサポート」で全部の銀行をまとめて管理

スマホの家計簿アプリの場合、一部の機能は有料会員向けのことが多いもの。でも、楽天銀行が口座利用者向けに提供している資産管理ツール「マネーサポート」はすべて無料。1000社以上の金融機関の口座情報等を自動で取得でき、電子マネーやカードのポイントもまとめて見られます。たくさんの口座に散らばったお金でも、一目で確認できて便利!

【担当編集Sの取材メモ】

毎月の振り込み作業を自動化できる!

子どもの習い事の月謝の振り込みに「毎月おまかせ振込予約」が使えそう。子ども名義で振り込みが必要な場合、まず親口座→子口座に送金をしておき、あとは振込先を登録、でうっかり忘れ防止。

※記事に掲載されている金利や情報は2018年7月5日時点。予告なく変更になることがあります。金利は税引き前のもの。

よく利用する商業施設やネットサービスと関連のある銀行なら、何かと得するメリットもいっぱい! 新タイプの銀行口座開設を考えている人は、ぜひ検討してみて。

イラスト=オオノマサフミ 編集協力=松崎のり子

教えてくれたのは:ファイナンシャルプランナー 前野彩さん
株式会社Cras代表取締役、FPオフィスwill代表。子育て家庭や女性からの家計相談を中心に、雑誌やテレビで活躍中。著書に『本気で家計を変えたいあなたへ〈第2版〉』(日本経済新聞出版社)ほか多数。

?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ