無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せな恋と出会うために!今すぐやめたい5つのこと

恋愛で大事な「素直さ」は、大人になると気づかないうちに失ってしまいがちです。気づかないうちに、その人なりのこだわりやルールが邪魔している可能性も…。そこで、幸せな恋と出会うために今すぐやめたいことを5つ紹介します。

2018年9月
恋愛・結婚

幸せな恋がしたい♡

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

大人になると、気づかないうちに自分のこだわりなどができて、素直になれなくなっている場合があります。 幸せな恋と出会うためには、自分を少し変える必要があるかも。そこで今すぐやめたい5つのことを紹介します。

1.「でも」とつい言ってしまう

Photo by Crystal Shaw / Unsplash

「でも」に続く会話は否定的な言葉になってしまいます。そういう会話が癖になっていると、本音で話ができない人と思われてしまうかも。他人の意見を受け入れないような会話は避けたいですね。

素敵な恋をするには→「でも」を「そうだね」にする

Photo by Priscilla Du Preez / Unsplash

「でも」と言いたくてもグッと我慢。まずは「そうだね」と一度肯定すると、この人は自分の話を聞いてくれると相手は嬉しくなります。たとえ反対の言葉を発するときでも、相手の話を受け入れてから意見を言うと、相手もきっと話を聞いてくれますよ。

2.NOが言えない

Photo by Hadis Safari / Unsplash

人に嫌われたくないという気持ちが強い方は、自分の気持ちを我慢してしまいがちです。人とぶつからない生き方は楽ですが、本音の付き合いができず関係が発展しないという方も多いのではないでしょうか。

素敵な恋をするには→「NO」を言おう

www.pexels.com

相手の意見を「でも」と否定しすぎるのもよくありませんが、自分の意見を全く言わずなんでも肯定していると「いつも同じ反応でつまらない」と思われてしまいます。また、はっきり自分の意見を言う事で、何よりも自分自身が楽になりますよ。嫌なことは嫌と言っても大丈夫です。少し本音で語ってみましょう。

3.「ごめんね」を多く使ってしまいがち

Photo by Caleb George / Unsplash

その「ごめんね」は本当に必要な状況でしょうか?口癖のようになっている方は今すぐやめましょう。言われる側は罪悪感を感じ、関わるのが面倒になってしまうので、同性も異性も近づきにくくなってしまうかも。

素敵な恋をするには→「ありがとう」に変える