無料の会員登録をすると
お気に入りができます

有村架純、「コントが始まる」キャスティング担当者に「ありがとう」の声

エンタメ

放送中のドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)で中浜里穂子役の「オタクぶり」が大絶賛されている有村架純。6月5日放送の第8話では、「マクベス」の潤平(仲野太賀)の恋人・岸倉奈津美を演じる芳根京子と「女子あるある」を演じたことで、ネット上では「このキャスティングは神」「眼福とはこういうこと」「タイプの違う“かわいい”を存分に見せてくれてありがとう」といった女性からと思われる声が相次いでいるのだ。

「有村と芳根は、まさにタイプの違うかわいさを放つ女優です。しかもこの組み合わせがすばらしいところは、お互いがお互いの良さを増幅させるパワーを持っているんです。有村のどこにでもいそうなタヌキ顔、適度な肉感、気立てのいい感じに対し、芳根の美しいキツネ顔、抱き寄せたら折れそうなほど華奢な身体、利発そうな感じは、どれもが対照的だからこそ引き立て合える。しかも2人ともNHK朝ドラでヒロインを張ったことがある演技力の持ち主ですから、『マクベス』のファン=里穂子と『マクベス』メンバーの恋人=奈津美という立場を、さりげないけれどこれ以上にないほどの説得力を持って演じられる。特に第8話では、奈津美が『マクベス』のライブに行かない理由や、里穂子が奈津美に一緒に写真を撮ってほしいとお願いするシーンなど、女子ならではの展開に『わかる、わかるよ!』の声が続出したようです」(女性誌記者)

視聴率こそ伸び悩んでいるが「このドラマを見ていない人は絶対に後悔する」と指摘する声が多いことを知っておきたい。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ