無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家庭で始める節電 ~リビング編~ [照明・テレビ]

ライフスタイル

テレビ

見ないときは主電源を切る

imaginima / GettyImages

テレビは見ていないときに付けっぱなしにせず電源を切りましょう。リモコンで切るだけだと消費電力があるので、テレビにあるスイッチを押して主電源を切りましょう。あるいはコンセントからプラグを抜いてしまってもOKです。

画面の明るさを調節する

テレビ画面の明るさを調節し、暗くすることも節電になります。省エネモードで画面を暗く設定するテレビもあるので、取扱説明書などで確認してみてください。

guvendemir / GettyImages

またテレビ画面にホコリがついていると暗く見えてしまいます。はたきなどでホコリを取るなどして、画面の暗さを解消しましょう。

音量は必要以上に大きくしない

imagenavi / GettyImages

音量を小さくすることも節電につながります。必要以上に大きくせず、最低限聞こえる範囲の音量に設定しましょう。

毎日過ごす場所から始めよう

runna10 / GettyImages

リビングは毎日過ごす場所なので、家電の使い方を気に懸けることで、大きな節電につながります。照明やテレビなどの使い方を変えて、今日から節電を始めませんか?

記事に関するお問い合わせ