無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019秋コーデのベーシックカラーは茶色!ブラウン族が増殖中です♡

2018秋はブラウンコーデが大注目。ベーシックカラーといえば黒が主流でしたが、今年はこなれ感たっぷりな"茶色"をスタメンカラーに抜擢して。大人女子の間で増殖中のブラウンコーデをトーン別に紹介していきます。迷ったらブラウンを買えば間違いなし!

ファッション

2019秋も茶色コーデが激アツなんです!

wear.jp

2019年もブラウンのアイテムを使った着こなしが注目を集めていますが、茶色コーデがしっくりハマる季節はやっぱり秋!しかもトレンドとはいえ、茶色はベーシックなカラーでもあるから、気軽に挑戦しやすいのも嬉しいポイント♡この秋はお気に入りのブラウンアイテムをまとって、トレンド感も季節感も満点の着こなしを楽しんじゃいましょう!

定番アイテムでつくるブラウングラデがかわいい♡

ブラウンコーデのいいところは、おなじみの定番アイテムをブラウンに換えるだけでグンとイマっぽさがUPするところ。ついでに他のアイテムも同系色でまとめてまろやかなグラデーションをつくってあげれば、「一見普通なのに何だかおしゃれ」な雰囲気を簡単に醸し出すことができちゃいますよ♪

wear.jp

モカブラウンのフーディーにミルクチョコレートのような色合いのプリーツスカートを合わせれば、食欲の秋にピッタリのおいしそうなブラウンコーデに♡着なれた定番アイテム同士の組み合わせも、濃淡を変えたブラウンでまとめるだけでグッとおしゃれに仕上げることができますね。

wear.jp

ゆるっと着られるバルーンスリーブのブラウンニットに、コクのあるキャメルブラウンのパンツを合わせて。トップスとボトムスのカラートーンが近いときは、インナーに白Tを入れるなど、ホワイトを適度に散らすと抜けを出せますよ。

wear.jp

茶色のアイテムに優しいベージュのアイテムを組み合わせてつくるグラデコーデは、よりやわらかな雰囲気に。たとえば、ブラウンのドロストパンツにベージュのCPOシャツをゆるっと羽織れば、リラクシーだけれど程よい女っぽさもある着こなしが完成します♡

wear.jp

ワンピースも、1枚で着ずにアイテムをプラスすることで、コーデに奥ゆきが生まれます。レトロなボウタイがかわいいブラウンのワンピースなら、ベージュのロングカーディガンをさらりとまとってワンピースの甘さをちょっぴりセーブするのもおすすめですよ。

ブラウンコーデに柄アイテムを効かせてメリハリを

おしゃれなカラーとはいえ、ちょっぴり地味見えしがちでもあるブラウン。もし茶色コーデが平坦な印象になってしまいそうなときは、ぜひ柄アイテムを活用してみて。柄が入ったブラウンアイテムを取り入れてもいいし、無地のブラウンアイテムに柄アイテムを組み合わせても◎。ドットやチェックなどの柄を効かせることで、着こなしにメリハリが出せるんです。

wear.jp

シンプルコーデにリズムを出してくれるボーダーTシャツも、トレンドを押さえてブラウンベースにアップデート。ボーダーのラインとカラーリンクするブラックデニムに、ミニショルダーやバレエシューズなどきちんと感のある黒小物でまとめれば、コーデがきりりと引き締まりますね。

wear.jp

繊細なペイズリー模様がクラシカルなフレアスカートは、アシンメトリーな裾のラインと控えめなサイドスリットがほんのりフェミニン♡コンパクトなハイネックトップスをタックインしたら、ホワイトのデニムシャツを肩掛けしてさりげなくカジュアルダウンしてみて。

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ