無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長い夏は「節電」しながら「快適」に!サーキュレーターの“新”お作法

ライフスタイル

目次

年々、長期化する梅雨&夏の酷暑。エアコンを使っておうち時間を心地よくしたいけれど、電気代が気になって…。

そんな涼しさと家計の間で揺れるあなたへ贈る「サーキュレーターの新お作法」。

快適も節電もかなえる技、伝授します!

教えてくれたのは▷宮本征一先生

摂南大学理工学部教授。

人が快適に暮らせる環境を実現するため、人が感じる暑さや寒さの側面から住環境を研究している。

自宅でもサーキュレーターを愛用し、エアコンの冷気を自在に操っている。

長い夏は「節電」しながら「快適」に!サーキュレーターの“新”お作法(画像4/20) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/news/article/1036532/i10331014/

サーキュレーター、なんで必要なの?

サーキュレーターの仕事っていったい何!?

その役割を知り、賢い使い方をマスターすれば涼しさのコントロールは思うがまま。

節電にも大いに役立ちます。

長引く夏は電気代の「節約」も意識。サーキュレーターを使うべし

エアコンあるのになんで?

エアコンとは目的が全く違うから

「エアコンは空気の温度を下げるもの。

かたやサーキュレーターは空気を動かすもの。目的は異なりますが、2つは名パートナー。

併用すれば、足元にたまりがちなエアコンの冷気を循環させたり、好きな方向に誘導することも可能になります」(宮本先生。以下同)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ