無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長い夏は「節電」しながら「快適」に!サーキュレーターの“新”お作法

ライフスタイル

エアコンの冷気を自在に操るサーキュレーターの使い方は?

エアコンの冷気を自在に操るには、ちょっとしたコツがあるんです。

2つの技で、エアコン使用時の不快なあれこれを解消!

冷たい空気は、風向きを工夫して「飛ばす」or「散らす」技がおすすめ

部屋に温度のムラができちゃうんです

「飛ばす」で解決!冷たい空気回し術(基本のテク)

「冷たい空気は下に落ちる性質があるため、エアコンの冷気は足元にたまりがちです。

基本的に、冷房時にはエアコンの風向きを上向きにしておくのが◎。

その上で、冷気が落ちる場所にエアコンを背にするようにしてサーキュレーターを設置しましょう。

冷気が循環し、部屋全体がムラなく涼しくなりますよ」

エアコンの風を浴びるのが苦手です…

「散らす」で解決!エアコンに風パンチ術

「エアコンの冷気を不快に感じたら、冷気に向けてサーキュレーターの風をぶつけてみてください。

冷気の塊にカウンターパンチを当てて、粉々に散らすようなイメージです。

冷気が空間全体に広がるので、早く部屋が冷えるメリットも。

ただし、吹き抜けがあるなど天井が高い家は逆に冷房効率が下がるので×」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ