無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家庭で始める節電 ~家事と環境編~ [洗濯機・掃除機・エアコン]

家の中でも節電できる場所はたくさんあります。家事に欠かせない洗濯機や掃除機、部屋の環境を整えてくれるエアコンの節電対策を学びましょう。

お掃除

「節電」って、何をしたらいいの?

生活に欠かせないからこそ役に立つ

家電は日々の生活に欠かせない物ですよね。毎日使う物だからこそ、ちょっとの工夫を心がけるだけで大きな節電になります。お金の節約や環境のためだけでなく、非常時などに節電が必要になることも。

そこで、今回は今から始められる節電の方法をピックアップ。家事に欠かせない洗濯機や掃除機、環境を整えるためのエアコンの節電対策についてご紹介します。

洗濯機

8割の洗濯量をまとめ洗い

少ない量を毎日洗濯するよりも、まとめて洗った方が節電にも水の節約にもなります。大体洗濯機の8割くらいを洗濯物が占めたら、一度洗濯機を回すのがベストです。

節電・節水モードを使ってみる

洗濯機によっては節電や節水など、省エネを目的としたモードもあります。実際に使ってみて、汚れの落ち具合なども見ながら使用することを検討してみてはいかがでしょうか。

掃除機

使用時間を減らす

掃除機は、やはり使用時間が長いとその分だけ消費電力も大きくなってしまいます。片付いていない床の上だと、物を避けたりしているうちに余計な時間がかかってしまいますよね。

ある程度片付けて、掃除機をかけやすい状態にしてから使い、使用時間を減らすという工夫も大切です。

使わずモップやほうきを使用

MARI on Instagram: “我が家のいろいろなシーンで 大活躍中の #洗って使えるペーパータオル + + + フローリングワイパーに付ける ウェットシートとしても活用しています♡ + + + 今までは100円ショップで ウェットシートを買っていましたが + + + ペーパータオルで代用することで…”
instagram.com

非常時でなるべく節電したいときは、掃除機を使わない掃除をしましょう。モップやほうきを使ったり、雑巾で拭き掃除をしたり。掃除機の排気が出ないので部屋の空気も快適というメリットもあります。

記事に関するお問い合わせ