無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美容と健康とSNS映えの三拍子。 大流行の予感。世界のセレブに人気の「アボカドトースト」が〈bills〉に登場!

グルメ

世界中から注目されている「アボカドトースト」。

シドニー発のオールデイカジュアルダイニング〈bills〉のクラシックメニューに登場する「アボカドトースト」。
ニューヨークタイムズやワシントンポスト等が「25年前に〈bills〉が世界で初めてメニューに載せた」と報じています。

日本の〈bills〉には未上陸だった「アボカドトースト」ですが、この度クラシックメニューに加えられることに。その正式名称は「アボカド、ライム、コリアンダーのオープンサンドイッチ」。おしゃれでさわやかな見た目は、SNS映えしそう。しかも、美容と健康にも嬉しいメニューなんです。

アボカドは、ギネスブックに「世界一栄養素の高い果物」として認定されています。健康維持や美肌の維持、アンチエイジングに役立つとされ、食べる美容液とも呼ばれるほど。もともと日本でも馴染みのある食べ物ではありますが、ここ数年は特に、美容や健康への意識や感度の高い人たちの中で「アボカドトースト」ブームが拡大中!世界中のセレブやインフルエンサーがこぞってインスタグラムに載せていて、日本でも人気急上昇中です。

サイドメニューで、オリジナル「アボカドトースト」を作ろう!

ぜひみなさんに試してほしいのが、サイドメニューをトッピングして、自分好みの「アボカドトースト」を作ること。私も自分好みの「アボカドトースト」を作ってみました!
まずは、「ポーチドエッグ」(200円)を追加。

ポーチドエッグを割ると、中からトロトロの黄身が!
さっくりしたトーストと濃厚なアボカドに、ポーチドエッグがとろけて至福の瞬間を味わえます。さらに、コリアンダーとライムを合わせて、風味はさわやかに。トースト自体も薄くて軽めなので、ぺろりと1枚完食です。

こちらは、ガーリックマッシュルーム、ハロウミチーズ、フレッシュトマト、自家製グタブラックスサーモン、フェンネルソーセージ、ベーコン。サイドメニューが充実していて、MYアボカドトーストを作るのが、とても楽しくなります。
私のおすすめは、自家製グラブラックスサーモン(420円)を「アボカドトースト」にオンすること!グラブラックスにはマリネという意味もあるらしく、さわやかな塩気があり熟成したサーモンの旨味が、アボカドと相性抜群です。

ラインナップが豊富な〈bills〉のメニューをもっと楽しもう!

「アボカドトースト」の他にも、注文したくなるような魅力的なメニューがたくさん。
「自家製グラノーラ」(1,200円)は、大きめのナッツやドライフルーツがごろごろ入って、ホテルの朝食のような贅沢感があります。グラノーラには、ココナッツヨーグルトとベリー系のフルーツコンポートが添えられています。よく混ぜると味が整って美味しいですよ。

「アーモンドチアポット」(1,100円)は、アモーンドミルクベースのチアシードに、ココナッツヨーグルト、ザクロ&ベリーがのっています。甘さ控えめで、ザクロ&ベリーの酸味とアーモンドミルクのまろやかさが絶妙。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ