無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外で使いやすいタイプも! お金やポイントを貯めやすくする銀行の選び方

ライフスタイル

銀行はどこでも同じ、という時代は終了。金利もサービスもユニークな、新しいタイプの銀行が増えています。銀行選びしだいで、貯まり方にも差がつくかも! 大切なのは、自分が使いやすいサービスを行なっている銀行を選ぶこと。そこで「積み立て」や「ポイント」が貯めやすかったり、海外旅行によく行く人におすすめの新タイプの銀行は……

貯めやすさにもポイントにも強みあり!「住信SBIネット銀行」

他行の優待プログラムと同じように、住信 SBIネット銀行の優遇プログラム「スマートプログラム」(以下、スマプロ)も、取り引きに応じてランクが上がったりポイントがたまりますが、ユニークなのはたまったポイント(スマプロポイント)を現金化できること。口座引き落としを利用したり、 Visaマークのついた店で使えるデビット機能つきキャッシュカードで支払いをしたり、クレジットカード「ミライノカード」を使うことで、それぞれ支払代金に応じたスマプロポイントがつくのです。

ポイント還元率はVisaデビットは0.6%、ミライノカードは1%(スマプロポイントに交換後)と、どちらも高め。なお、スマプロポイントは現金のほか、 JALのマイルとも交換できます。

預金引き出しや振り込みなどの使い勝手も〇。最も低いランク 1でも、月2回のATM手数料無料、月1回の他行への無料振り込みが利用できます。

【DATA】

使える ATMは?/セブン銀行、イオン銀行、E-net、ローソンATM、ゆうちょ銀行ほか

手数料は?/残高や取り引きに応じてステージ判定。ATM引き出し手数料は月2~15回、他行宛て振込手数料は月1~15回まで無料

ステージ制度は?/「スマートプログラム」全4ランク。ランク 2は、総預金残高が30万円あれば達成

預金金利は?/普通預金年0.001%  1年定期年0.2%

【得する使い方】

●POINT 1:定額自動入金サービスを設定 → メイン口座から積み立てが簡単

勤務先の指定で給与振り込み口座は変えられないけれど、少しでも金利のいい銀行で積立預金をしたい、というときにぴったりなのが定額自動入金サービス。本人名義の他行口座から、毎月5日または27日に指定した金額を引き落として、自動で住信SBIネット銀行の口座へ入金してくれます。入金や振り込みの手間がかからず、しかも手数料は無料!

●POINT 2:口座引き落としを設定 → 現金に交換できるポイントがたまる

住信 SBIネット銀行の「スマートプログラム」は、銀行の利用状況に応じてポイントがたまります。保険料やクレジットカード、ケータイ料金の引き落としなどの口座として設定すれば 5ポイント、POINT1の定額自動入金サービスを設定すれば30ポイントが毎月たまります。ポイントは 500ポイント以上100ポイント単位で現金化も。

●POINT 3:ミライノカードを年に10万円以上使う → 会費無料+1%ポイントがついて換金できる!

クレジットカード「ミライノカード(JCB)」を持つと、スマプロポイントが効率よくためられます。カードのポイント付与率は0.5%ですが、スマプロポイントに交換すれば1%にアップ。年会費は初年度無料。次年度からは 900円(税抜き)のところ年間 10万円以上利用で無料になります。

【注目のサービス】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ