無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京を代表するリゾートホテル「グランドニッコー東京 台場」で非日常を満喫♪

旅行・おでかけ

2016年7月にオープンした「グランドニッコー東京 台場」は、台場駅直結というアクセスのよさと、都内では貴重な本格的リゾートホテルとして国内外のゲストに愛されています。どの場所からも眺望最高な「グランドニッコー東京 台場」の魅力に迫ってみましょう!

名物のアフタヌーンティーをいただく

ラベンダーパープル アフタヌーンティーセット1名様5000円〜。提供期間は2021年7月1日〜8月31日

「グランドニッコー東京 台場」の名物として外せないのが、2階のラウンジ「The Lobby Cafe」で提供しているアフタヌーンティー。2021年のテーマは、“花”ד色”。例えば、7~8月はラベンダー×パープルというように2カ月ごとに花と色が変わります。おいしいアフタヌーンティーは、ワントーンカラーで写真映えもよく女性たちに大人気! SNS上でもたくさん投稿されています。

アフタヌーンティーセット1名様5000円~のほか、ペア限定フラワーアレンジメント付きアフタヌーンティー1名様1万2000円(2名様~)もあり、記念日ステイにおすすめ。1人前のティースタンドでの提供が可能なので、ひとりカフェでじっくり味わう時間もすてきです。

「The Bar & Lounge」で季節のカクテルと夜景に酔う

ナイトタイムの過ごし方でおすすめなのが、30階にある「The Bar & Lounge」で夜景を見ながらカクテルをいただくこと。バーカウンター越しにレインボーブリッジと東京タワーが見え、まるで美しい絵画を見ている気分に!

マティーニ  1600円

季節のカクテル 1600円〜

カクテルに詳しくなくても大丈夫!アルコールは弱めで色がきれいなカクテルを、などラフなオーダーにもきっと答えてくれるはず。あとはバーテンダーのすてきな所作を眺めながら、カクテルができるのを待ちましょう。それでもどれにしようか迷ってしまう人は、「季節のカクテル」1600円~で旬のフレーバーを味わってみては?

アーバンリゾートを満喫できるホテル「グランドニッコー東京 台場」。“東京を楽しむ、東京をくつろぐ”というホテルのコンセプト通り、羽をのばしに・羽を休めにステイしてみませんか?

■グランドニッコー東京 台場
住所:東京都港区台場2-6-1
TEL:03-5500-6711
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
料金:ベイビューフロア デラックスルーム(1室2名利用)2万4320円~(税・サービス料込) ※宿泊料金は変動制です。
アクセス:新交通ゆりかもめ台場駅に直結、りんかい線東京テレポート駅から徒歩10分

■The Lobby Cafe
営業時間:平日11時30~18時30分(L.O.)、土・日・祝10時~18時30分(L.O.)、アフタヌーンティーの提供13時~

■The Bar & Lounge
営業時間:17時30分~20時(臨時定休日の月・火曜、祝日を除く)

Text:山田裕子(editorial team Flone)
Photo:斉藤純平
※写真の一部はグランドニッコー東京 台場提供

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ