無料の会員登録をすると
お気に入りができます

立てる、仕切るで出し入れラクラク!プロ実践の引き出し収納アイデア集

インテリア

「機能的に、見た目も美しく収める」をテーマに快適収納アイデアを提案する整理収納アドバイザー・要めぐみさん。こまごまとしたものが多く、雑多になりがちな引き出しにフォーカスして、取り出しやすく片付けも簡単な「立てる、仕切る」収納アイデアを教えてもらいました。

ザル&ボウルを入れたファイルボックスの奥にはスケールが。「平置きにすると場所を取るスケールは、ブックスタンドで立てています。簡単なことですが、これだけでスケールが倒れずに取りやすくなり、家事のちょっとしたイライラがなくなります」

紙ものアイテム:ジッパー付きの袋で小分け&立てる収納

ダイニングのシェルフにずらりと並べた、ファイルボックス。中には書類や雑誌など紙ものアイテムが入っています。「レターグッズもここに入れています。封筒、便箋、小さなカードや冠婚葬祭用アイテムなど、意外と用途もサイズもバラバラなため、ダイソーの文具用のスライダージッパー付きの袋で小分けにすることにしました」。小さなカードなどにもきちんと「場所」をつくることで、探す手間が格段にラクになるのだとか。

「少しでも使いにくい、取り出すのが面倒と感じたら、その気持ちを無視せず、収納を見直してみてください。そこに快適な暮らしへのヒントが隠れているはずです」と要さん。ムダな手間を減らす「立てる、仕切る」収納、ぜひ試してみてください。

photo / 要めぐみ

要めぐみ
整理収納アドバイザー2級認定講師・クローゼットマスター・住宅収納スペシャリスト

「ラクで快適なシンプルライフ」をテーマに、機能的かつ見た目も美しい収納術を提案する整理収納アドバイザー。ブログやインスタグラムなどのSNSで、暮らしとともに日々アップデートしていく収納を発信中。

https://profile.ameba.jp/ameba/megumihome-blog/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ