無料の会員登録をすると
お気に入りができます

CO2削減を目指すコスメブランド4選。人にも環境にもやさしいコスメという選択を。

旅行・おでかけ

肌や体のことだけではなく、心のこと、そして社会、環境のことまで包括的に考えていくホリスティック美容。ただのブームやスタイルで終わらせず、それが当たり前の世の中へ。今回ご紹介するのは、CO2削減を目指すコスメブランド。地球温暖化の原因のひとつとされる二酸化炭素。製品の製造過程や運送方法などを見直し、CO2排出をできるだけ減らす活動が活発化。

1.〈Jurlique〉木々を植えて大気中のCO2を軽減。

自社農園で毎年6月頃に植樹の日を設定。これまでに10,500本以上の木々が植えられている。さらには農園や倉庫の屋根にソーラーパネルを設置して、自家発電も行う。ハイドレイティング ウォーターエッセンス + 150ml 6,930円(ジュリーク・ジャパン 0120-400-814)

2.〈naturaglacé〉電力を100%自然由来のエネルギーに。

名古屋にある本社と工場で使用する電力は、自然エネルギー100%由来に切り替え。流通においても、排ガスを25%オフするトラックへと変更。また、製品はバイオマスPET容器を採用。ナチュラグラッセ シェイククレンジング 100ml 2,530円(ネイチャーズウェイ 0120-060802)

3.〈uka〉地球に優しい植物由来パッケージ。

パッケージは植物由来のバイオマス素材を使用することで、二酸化炭素排出を減らすだけでなく、酸素の産出も。リフィルを使えば、一般的なプラ素材と比べて二酸化炭素の排出を約半分に。uka シャンプー ウェイクアップ!400ml 3,850円(ukaTokyo head office 03-5843-0429)

4.〈SIORIS〉CO2排出を減らすため土壌再生を支援。

音楽プロデューサー、J.Y.パーク氏がブランドパートナーの、韓国発のオーガニックスキンケア。この美容液1本販売につき、1/3本の植樹ができる金額に加え、siorisの売り上げの1%を韓国の土壌再生組織に寄付する。マイ ファースト エッセナー 100ml 3,850円(sioris 03-6633-2818)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ