無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は古く見えているかも!?40代が避けたいNGデニムとは

ファッション

定番アイテムである「デニム」にも、トレンドがあるのをご存知でしょうか? ベーシックアイテムだからこそ、デニムが古いと、全体的に古く見えてしまうというデメリットも! 今回は、40代の女性が避けたいNGデニムについてご紹介します。

5. はいた時にスタイルが悪く見えるデニム

【OKコーデ】太ももは太く、足首に向かって細くなるテーパードシルエットは美脚効果アリ
「手持ちのデニムは数年前に購入したもので、まだはいていていいのか、もう古いシルエットなのか分からない」という人も意外に多いのではないでしょうか。

そういう時は「はいた時にスタイルよく見えるかどうか」で判断するのがおすすめです。デニムはカジュアルなアイテムですし、40代の女性の体型をしっかり考えて作られた美脚パンツなどと比べると、どうしてもスタイルアップ効果が薄いアイテム。だからこそ、はいた時に「なんだかもたついて見える」「トップスでヒップまわりを隠したくなる」と感じるようなデニムなら、交換の時期かもしれません。

数年経っていると、トレンドだけでなく、微妙に体型も変わっていることが多いもの。今のトレンドも少し意識しながら、今の体型にフィットしたものを改めて選び直すのも、大人のデニム選びとしておすすめです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ