無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小さすぎて収納しづらくどんどん増える[子ども服]…"脱ぎっぱなしにならない"スッキリ収納のコツがあった!

子育て

【子ども服収納のコツ】サイズが小さくて収納しづらく、どんどん増える子ども服。着たい服がすぐ取り出せて、子どもが進んで着替えたくなる収納法は?整理収納アドバイザーの副島千尋さんに教えていただきます。

何がどのくらいあるかが一目でわかれば、いちいち中身を確認しなくても何があって、何が足りないのかすぐわかります。

お下がりをいただいた時も同じようにすぐ分けて保管しましょう。せっかくいただいたのに気づいたらサイズアウトしていた、なんてこともなくなります。

▲サイズがわかるように仕分けて、出番がきたらすぐ活躍できるように!

使いやすい収納は子どもの自立を促す!

使いやすい仕組みにすると、子どもの「自分でできた!」が増え、自立を助けることができます。忙しいときに自分でやってくれたら大人も楽になると思います。

でも、子どもの着替えを手伝ってあげられるのは、じつはとても短い期間です。
「自分でやってもらいたい」「自立させたいと」と仕組みを作ってあげることはとても大切なことですが、焦らず親子のコミュニケーションの時間も大切に過ごしてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ